西野七瀬・石原さとみ主演ドラマ「アンサング・シンデレラ」がスタート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ドラマ

新型コロナウイルスの影響で、放送開始がを延期されていました。

「アンサング・シンデレラ」が2020年7月16日22時より放送開始です。

石原さとみを主演に迎え、連ドラ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマです。

「可愛すぎる」

「なーちゃんがいる病院どこ?」

と話題の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」がついにスタートしました。

このドラマは、女優の石原さとみさんが主演を務めています。

日本の連ドラ「初」となる病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマです。

薬剤師の役割

医薬品全般における豊富な知識を生かして、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行うことです。

また、薬剤師は医師の出す処方箋に唯一異議を唱えることができ、患者にとっては「最後の砦」ともいえる重要な存在なのです。

あらすじ

「アンサング」とは「褒められない」という意味です。

医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、「縁の下の力持ち」として石原さとみ演じる葵(あおい)みどりが、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いていくヒューマンドラマです。

ドラマは、石原さん演じる萬津総合病院薬剤部・病院薬剤師の葵みどりが、患者に真摯に向き合う姿を描いています。

第1話では、薬剤部にやって来たくるみが、みどりの仕事ぶりを見ながら、病院薬剤師の仕事を学んでいく過程が描かれています。

西野七瀬

「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」

と、消極的な理由で病院薬剤師となった新人である相原くるみ役を演じています。

SNSでの反響

西野七瀬が演じる新人薬剤師のくるみは、髪型をポニーテールに束ねて、関西弁を話します。

Twitter
  • ポニテなーちゃん可愛すぎる問題
  • 関西弁可愛すぎた
  • 顔面強すぎ
  • なんかもう色々あな番やな
  • 他にも出てくることを期待してしまう
  • 人殺されそうでハラハラする

こんな声が、続々とあがってます

西野七瀬のコメント

今まで薬局やドラッグストアで、薬剤師さんと接することはありました。

しかし今回ドラマに出演させていただくことで初めて「病院薬剤師」というお仕事を知ることができました。

実際に病院にも見学に行かせていただき、その格好良さがとても素敵でした。

そんな格好良くて素敵なお仕事を、今回ドラマを通してしっかりお伝えできたらうれしいなと思います。

クオール薬局と『アンサング・シンデレラ』

要チェック

西野七瀬と金澤美穂が出演する、クオール薬局と「アンサング・シンデレラ」が特別コラボした新CMもドラマ内限定で順次オンエアされます。

番組情報

フジテレビ 木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

2020年7月16日スタート
毎週木曜22:00~22:54 

出演者

アンサング・シンデレラの出演者
葵みどり石原さとみ
相原くるみ西野七瀬
小野塚 綾成田凌
刈谷奈緒子桜井ユキ
羽倉龍之介井之脇 海
工藤虹子金澤美穂
販田聡子真矢ミキ
辰川秀三迫田孝也
七尾 拓池田鉄洋
荒神寛治でんでん
瀬野章吾田中 圭

原作

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』
荒井ママレ/医療原案:富野浩充(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)

脚本

黒岩勉

プロデュース

野田悠介

演出

田中亮と相沢秀幸

制作著作

フジテレビ第一制作室

本記事は掲載時点の情報です

コメント

タイトルとURLをコピーしました