【ブログ記事】価値のある記事を情報発信できてるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ブログの書き方

私は記事をいくつか書いて、公開せずに下書き保存してるのです。

良い記事・価値ある記事なのか?中々自信が無くて、気か向いたら公開してます。

自分の書いた・書きたいブログ記事、それは価値のある情報発信になってるかはユーザーが決める事なんです。

mojalaki
mojalaki

価値有るかは、全てユーザーが決める事なんですよね

人の役に立つ記事ではないと、意味が無いんですね。

読まれない=アクセスが無い

元々このサイトでは、アクセスや収益を目的としたブログを作ろうとは思いませんでしたから。

しかし指向が変わって収益化のブログサイトになったわけなんです。

どうせ私の書いた記事は誰の役にもたたないし・・・

意味のない、どこでもあるかもしれない記事・・・

そんな人も多くいると思います。

しかし、その意味のないであろう記事の、情報発信で誰かが「満足した!」「救われた!」かもしれないんです。

最終的には「書いて公開してみないと分からない」のだと思います。

格好つけて書きましたが、価値のある記事しか読まれないのが現状で、それが現実なんだと思います。

一方的な情報発信

自分の中での評価と、ユーザーの評価は分からないものです。

記事を一生懸命5時間位、時間を掛けて書いたから「アクセス」もすごいある!って思っても?

mojalaki
mojalaki

そうでも無かったり

逆に1時間しかかけて書いた簡単な記事が「アクセス」が多かったりと・・・よく分からないもんですね。

書く人がいれば、読む人がいるって事です。

「自分はどう伝えていくのか?」その事を考えたり、気を付ける事を忘れてはダメなんですね。

軌道に乗れば乗るほど「初心を忘れて」、記事の書き方が一方的で、雑になったり上から目線になったりとするわけなんですね。

そんな他ブログは多くありますね。

お金の臭いしかしない、ブログばかりですよね。

それでは「読者さんに感動してもらう」「心を動かすようなブログ」ではなくなっていくんです。

私の場合、分かって欲しくて、伝えたくて熱くなり言葉遣いが悪くなったりしてます。

サイト歴が長い・短い派関係なく、そんな心がけを忘れてはダメだと意識して書いてるつもりなんです。

特別な価値のある情報だけでいいの?

無知な私ですから

はっきりと言いますが読者さんが求めている事、価値のある記事でないと「読まれないし、アクセスがない」と思います。

だから自分の記事は「クソ記事」って呼んでます。

しかし逆に私みたいに、SEOのテクニックや知識もない記事の書き方も上手くないし、そんなだから役に立つようなことが書けない!

と思われがちですけど、そもそも読者さんがそればっか求めてるとは限らないんですね。

今まで勉強した知識を記事にしてりもしましたが、そんなんではなくても人生の経験を記事にしたり、不安や悩みを暴露したり失敗談などを書いたりすることだってあるんです。

更にはっきり言うんですが、会社でミスしたり、文章もオリジナリティも無いし、私は何の取柄もない人なので、パーフェクトに最悪ですね。

こんな私も、色々考えたり悩みました。

その結果「自分の知ってる知識や体験談を最大限60%書こう」と思ったのです。

全力は出せません!100%出し切ったら身が持たないので。

記事も多く書きましたが「こんなこと書いて何の役に立つんだろうか?!」って常に思ってますがね。

その時感謝の気持ちもあったりして、「自分のクソ記事の価値は自分で決めてはいけないんだな~」と思った次第です。

mojalaki
mojalaki

はい!60%の記事書けました!

あと40%書ければ、SEO的にも良いんですがね。

こんなのでは、Googleにインデックスされても検索結果に表示されません。

これでは、意味が無いので、もう少し書きます。

後悔しないようにする為に

後悔しないように記事を書く!後悔しない記事を書く!って常々考えたりしてます。

それは何か書いていきますね。

自分に自信をつけ堂々と記事を書く

自分に自信をつけ、ユーザーの為に自信を持って、堂々と記事を書かないといけません。

例えば、今現在「今の私の人生は大満足」って言える人は、それはそれで良いと思います。

色々考えてると「人生の満足度=自信?」これは生きていく中で、自分に対してかなりの影響力があると思います。

自信は自分の良い一面・・・・・

良い一面

良い一面、それを考えてみましょう。

皆さん、それは何ですか?

分からないなら、他の人に聞いてみてください。

何かあるはずです。

褒められた事、意外性で驚かれた事を思い出してみて下さい。

皆さんが、当たり前のようにしてることが、意外に「良い一面」だったりするんですよ。

今は、「良い一面」長所を探しているんだけど、皆さんの「短所」は何?て聞かれたときに、「短所」は早く答えられると思うんですよね?

その「短所」は本当に「短所」ですか?って言われたら、それは意外にも「長所」だったりするんですよね。

例えば、「短所」っぽい言葉として「飽き症」「短所」っぽいですよね?

誰が「飽き症」は「短所」って決めたんですか?

それが、どう「短所」なんですか?

って、人に言った時に職場で「飽き症は短所だ! 屁理屈言うな」って言われたことがあります。

ま、私はそんなことは無いと思いますがね。

「飽き症」は色々な事に興味を持つ人、「好奇心が多く」良いと思うんですが。

皆さんはどう思いますか?

結論的に、ある意味「長所」です。

またまた「そんな小さい事なんて・・・」

いやいや、私は、短所が長所になる!それが「良い一面」なんだと思いますよ。

それが自信に繋がって行くんです。

あ~やっぱ私は変人かもしれません。

他人の目は気にしない事

私は「変な人」って人から言われたことがあります。

しかし、「変な人」って言われても私は何んとも無いんですよね。

私は、他人の目は気にしない事ってなります。

これは全く開き直りではなく、変な人から変な人って言われてもね。

それと私は自分で「変人」て思ってますからね(笑)

「人は人、自分は自分」とも思ってますから。

ただ「自分さえ良ければいい」って言うのとは全く違います。

私の基本は、他人の幸せです。

本題は、私は他の人にどう思われてるのか?って考えた時にどう思いますか?

  • 自分のやりたい事がやれなくなる
  • 言いたいことが言えない自分

落ち込んでしまったり窮屈さを感じてしまったり、変に周りの視線ばかり気にしすぎてしまったり・・。

嫌ですよね?

引き算みたいな、マイナス思考な事じゃなくてね。

そんなんでは、批判や評価に振り回されてしまいます。

他人に振り回されてしまう人生?

それが結局、どうしたらいいのか、分からなくなってしまってます。

「後悔」・・・・?

それでは駄目だ!って時に、そんな事を気にしないで済む方法は「自分はどうなりたいか?」ではないでしょうか?

それを自分で考えて決めたらどうですか?

最後に自分はどう生きたいの?

自分はどう生きたいのかと、考えた時に、それは「意志」です。

辞書で調べればいいんだけど、意志とは「成し遂げる事」かな。

例えば、私だったら「記事を書く意志が強い!」みたいな感じで(笑)

自分の生き方は何?

何を実現したい?

大切なものはある?

と言う目標を立てることが、必要になってくるかと思います。

そこさえ決めておけば、それに向かう為の行動力も出てくるでしょうし、変に押し付けられた事に惑わされづに前に進んでいけると思います。

要するには「自分のことが決まってないので、自分らしい生き方や働き方ができない」のだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました