LifeStyle

スポンサーリンク
コロナウイルス

武漢からの新型コロナウイルスの感染経路を詳しく説明してます 

2019年は日本ではインフルエンザは不思議な事に、2018年の三分の一の人しか罹ってないのです。罹る人が少なかったのです。つまり2019年には、コロナは日本に入ってたと言う事になりますね。このコロナ干渉は2018年2019年で、2010年のサーズ・マーズの時にも干渉の痕跡があるそうです。
0
夫婦の問題

養育費不払い問題|子供に会えないが養育費だけは支払わせる法改正

現在、国会では新型コロナの対応・総務省のスキャンダルなどの対応で大きな話題になっていますね。その一方で、重要法案の審議・法案の提出の動きがあります。その中の1つが、離婚した家庭への養育費不払い問題が大きな論議・論点になってるのです。
0
Pandemic

COVID-19の感染阻止|一部の国が予防接種しなかったら?

現在でも、感染者が減ったとは言え、中華人民共和国発祥の新型コロナウイルス「COVID-19」は全世界に君臨してます。人口のかなりの割合が予防接種を受けていない国では、COVID-19が長期間にわたって持続的にコミュニティに広がるリスクが非常に高くなっています。
2
スポンサーリンク
密教

荼枳尼天は怖い?|祟るインドの女神ダーキニー

稲荷神は、霊的には大きく二種類に分かれます。この稲荷神の2つは、全く別の霊的存在です。しかし、現在では同じ稲荷神の名前で、同じ様な扱い・認識をされてしまっていますね。仏教系神様の眷属の白狐に乗り、人肉を喰らう荼枳尼天と言う夜叉。
2021.03.16 1

【フグ毒で死亡】自宅で調理して食べた男性の体内から猛毒検出された

徳島県は2020年11月2日に、自分で調理したフグを食べた80代男性が食中毒で死亡したと発表してます。徳島県内では、フグによる食中毒が確認されたのは2015年以来とされてますね。
0

フグの毒は塩もみ・水にさらす・加熱などの調理では無毒化されず

法律によって食べることができるフグの種類・部位、漁獲海域を定められてます。日本国内では、都道府県知事が認めた専門のフグ処理者によって調理されたフグが、お客様に提供されているのです。
0
生き方

【マインドフルネスの効果】あなたの人生の為の20のエクササイズ

マインドフルネスとは、日常生活の現在の瞬間を完全に意識し、判断することなく体験する心理的能力の事です。これには、あなた自身の感情、思考、身体、そして外部環境の意識的な経験が含まれます。
0
潰瘍性大腸炎

首相の持病「潰瘍性大腸炎」とは何の病気でしょうか?

安倍総理大臣は、10代のころから、大腸の粘膜が炎症を起こし、激しい腹痛や下痢を繰り返す難病、「潰瘍性大腸炎」を抱えてきました。投薬治療で症状の改善がみられたものの向こう1年間、投薬治療が必要だと診断されたということです。
2020.08.30 2
コロナウイルス

【おススメ】最新の滅菌・殺菌グッズ|コロナ対策アイテム紹介

新型コロナウイルスの蔓延で、オススメ最新の滅菌・殺菌グッズのコロナ対策アイテムをご紹介します。ネット上にも「滅菌」「殺菌」「抗菌」のキーワードでいっぱいですよね。しかし、本当にコロナ対策として実感できるのは?と迷ってしまいますよね。菌はコロナだけではありません。
0
密教

霊媒師とは除霊などができて依頼者を実感させないといけない

除霊ができる霊媒師を紹介していこうと思いますが、まず先に「霊媒師とは」何かを説明していきます。 霊媒師の...
2020.08.12 1
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました