COVID-19の感染阻止|一部の国が予防接種しなかったら?

スポンサーリンク
Pandemic

現在でも、感染者が減ったとは言え、中華人民共和国発祥の新型コロナウイルス「COVID-19」は全世界に君臨してます。

  • 予防接種は世界的な問題として扱わないと、誰も本当に安全ではありません。
  • 政府はまた、フェイスマスクなどの公衆衛生対策を実施し続けながら、ワクチンを迅速に展開する必要があります。
  • パンデミックは、すべての集団がワクチンに平等にアクセスできる場合にのみ封じ込めることができ、ウイルスの変異を防ぎます。
  • 政府が制限の範囲を決定できるように、感染率は各国で綿密に監視されるべきです。

COVID-19による感染拡大のリスク

ホワイトハウス

人口のかなりの割合が予防接種を受けていない国では、COVID-19が長期間にわたって持続的にコミュニティに広がるリスクが非常に高くなっています。

持続的なコミュニティの広がりの期間が長ければ長いほど、ウイルスが変異する可能性が高くなります。

そしてこれは、新しいコロナウイルス「SARS-CoV-2」が、より攻撃的な変異体に変異するための繁殖地になる可能性があることを意味します。

ワクチン接種されていない集団からの変異変異体は、ワクチン接種された集団のものでさえ感染することができます。

COVID-19が変異したウイルスは?

ワクチンは、ウイルスの遺伝暗号に変化が生じるため、変異した変異体に対しては機能しない可能性があります。

ワクチンは、改変されたウイルスのタンパク質構造を認識するように設計された抗体を介して、免疫応答を作り出すことを目的としています。

厄介な変異ウイルス

例えば、敵が軍服を変更し、敵の軍隊に認識されなくなるような感じです。

それらはまた、同様の理由で以前の感染によって誘発された免疫を回避することができます。

免疫は、その元のウイルスの構造に向けて設計されました。

改変されたウイルスは、以前の感染からの抗体では簡単に認識できません。

したがって、変異株はすでにワクチン接種された株に感染し、再感染を引き起こす可能性があります。

これは、誰もが引き続き脆弱であることを意味します。

変異種COVID-19は感染阻止できない?

人口がすでに予防接種を受けている地域に住んでいる人でさえ、ウイルスが他の場所で変異した場合、ウイルスから完全に保護されることはありません。

世界中の国と地域が相互に関連しているため、完全に隔離された状態で生活している人口は1人もいません。

すべての集団が安全でない限り、特定の集団は安全ではありません。

このコロナウイルスは、空中を介して人から人へと簡単に感染します。

SARS-CoV-2ウイルスの新しい、おそらく致命的な変異変異体は、より伝染性が高く世界中に簡単に広がる可能性があります。

COVID-19の感染力と変わらない

それは、元のウイルスとよく似ています。

全世界は、すべての人々が適切に予防接種を受けていることを確認した後にのみ安全になります。

パンデミックが既存の予防策によって完全に封じ込められる可能性は低いか、まもなく燃え尽きる可能性は低いようです。

これは、人口のかなりの割合が以前の感染または予防接種のいずれかから「集団免疫」を発達させたために感染が遅くなった場合、または流行を助長する人々の移動が完全に停止した場合に発生します。

ウイルスは、ほとんどの植物がすでに焦げているとき、または推進する風がなくなったときに山火事や森林火災が燃え尽きるのと同じように、ある人または人口の一部から別の人にすばやく伝染することができません。

それは火事のため、広がり続けることはできません。

これらのリスクを政府はどう軽減するのか?

人口にワクチンを接種した国が、ワクチンを接種していない国との国境を閉鎖することは、現実的ではありません。

予防接種を受けた国が、世界の他の地域から国境を完全に閉鎖しない限り、彼らの市民と予防接種を受けていない国の市民との間には、常に何らかの相互作用があります。

ウイルスから身を守るために、政府はワクチンを迅速に展開する必要があります。

ワクチンは、ウイルス感染を封じ込めるための最も効果的で制御可能な予防策を提供します。

SARS-CoV-2は感染性が高い

特に「SARS-CoV-2」のように感染性の高いもの。

現在、COVID-19に対する有効性の兆候を示している抗ウイルス薬がパイプラインにないため、抗ウイルス治療または治療の実際の可能性もありません。

さまざまな国が、ワクチンへのアクセスとその集団へのワクチン接種を待つ間、COVID-19の蔓延を遅らせたり緩和したりすることが知られている、他の公衆衛生対策を引き続き実施する必要があります。

これにより、ウイルスのコミュニティ内およびコミュニティ間の拡散が制限され、繁殖と突然変異の速度が低下します。

また、COVID-19による入院と死亡を最小限に抑えます。

これらの対策には、フェイスマスクの使用、手洗い、社会的距離の拡大が含まれます。

感染率の急増の兆候がある場合、当局は急増を未然に防ぐために「サーキットブレーカー」アクションを実行するために迅速に行動する必要があります。

これらには、地理的にターゲットを絞った方法で、封鎖と大量検疫を課すことが含まれます。

ウイルスを検出するための実験室試験、および突然変異のゲノム試験を通じてウイルスの感染率と拡散の程度を監視することは、当局にどのような手順を踏むべきかを通知し、導く上で重要です。

抗体検査の必要性

したがって、PCRや抗原検査などのウイルスを検出する検査や、以前に感染したことがあり、ある程度の免疫を発達させた人をチェックする血清学的(抗体)検査など、検査能力を拡大する必要があります。

このデータがあれば、血清監視マッピング(抗体の検査)とモニタリングが可能になります。

血清監視は、ワクチン配布の優先順位付けを導くこともできます。

これは、パンデミックと戦うためのアプローチにおいて、科学を使用することの重要性を示しています。

政府はまた、1つのグローバルコミュニティとして協力する必要があるため、すべての人に役立つようになります。

結論|感染阻止する為にはどうするべきか?

政府は、可能な限り最短の時間でワクチンの生産と世界的な供給を拡大するために、協力しなければなりません。

世界の人口のできるだけ多くが、できるだけ早くワクチンにアクセスすることが重要です。

これには、「ワクチンナショナリズム」の廃止と買いだめが必要です。

また、既存のワクチン生産サイトへの資金提供と支援を増やす必要があり、貧困国や発展途上国を含め、ワクチン生産のための新しいサイトを設立する必要があります。

これは、すでに有効であることが証明されているワクチンの知的財産と技術的能力を共有する技術移転を通じて起こります。

解決策は、全世界が安全であることを保証するための協調的なグローバルアプローチにあります。

全世界が集合的に安全でない限り、誰もパンデミックから完全に安全になることはありません。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました