【イタリアで大流行】コロナウイルス(COVID-19)の症状

コロナウイルス
コロナウイルス感染症(COVID-19)

コロナウイルス感染COVID-19は、これまでヒトでは検出されていなかった、新しいコロナウイルスによって引き起こされる感染症です。

このウイルスにさらされると、咳、発熱、さらに深刻な場合には肺炎などの症状を伴う呼吸器インフルエンザのような病気が発生します。

感染から身を守るために、手を頻繁に洗う必要があり、手で顔に触れないでください。

スポンサーリンク

感染の分布方法

新しいコロナウイルスは、主に、咳やくしゃみによる唾液の滴の吸入や患者の鼻からの分泌物による空中飛沫による感染者との接触を介して伝染します。

症状

コロナウイルス感染COVID-19は、鼻水、のどの痛み、咳、発熱などの症状を伴う軽度の経過を特徴とします。

一部の人々では、この病気はより重症になり、肺炎または呼吸不全を引き起こす可能性があります。

よりまれなケースでは、病気は致命的です。

高齢者および特定の病状(喘息、糖尿病、または心臓病など)を持つ人々は、コロナウイルス感染の重篤な形態を発症するリスクが高くなっています。

病気の場合、次のことに注意してください。

•鼻水
•喉の痛み
•咳
•発熱
•呼吸不全(重症の場合)

予防

現在、コロナウイルス感染COVID-19の、予防のためのワクチンはありません。

感染のリスクを減らすために、次のことを行う必要があります

•アルコール含有製品で手を定期的に治療するか、石鹸と水で洗う
•咳やくしゃみをしている間は、鼻や口をティッシュまたは肘で覆う
•人との密接な接触(少なくとも1メートル)を避ける風邪やインフルエンザの症状

治療

現在、コロナウイルス感染COVID-19の特定の、予防または治療を目的とした薬はありません。

患者は呼吸不全を補うために、支持療法を必要とする場合があります。

スポンサーリンク

コロナウイルスとは何ですか?

コロナウイルスとは何ですか?

コロナウイルスは、一般的な風邪から重度の急性呼吸器症候群まで、人々にさまざまな病気を引き起こすウイルスのファミリーに属します。

「コロナウイルス」という名前は、冠に似た膜の尖ったプロセスのために得られました。

可能な伝達メカニズム

コロナウイルス感染の原因は、病気の人または動物のいずれかです。

一部のコロナウイルスは、症状が現れる前に伝染します。

•空中飛被

•空中浮遊粉塵

•糞口経口経路

•接触経路

冬と春に発生率が増加します。

回復後、免疫システムは再感染を防ぐことができません。

Covid-19

12月、病気2019-nCoV(2019年の新しいコロナウイルス)の発生が発生し、その原因は武漢の魚市場であり、コウモリやヘビも販売していると考えられています。

mojalaki
mojalaki

毎度毎度の、迷惑な国ですね・・

ウイルスが引き起こす感染の、主な形態は呼吸器です。

腸内の多様性は、主に子供ではあまり一般的ではありません。

ウイルスの影響下で発生するSARSは、通常数日間続き完全に回復します。

ただし、場合によっては、SARSまたは重症急性呼吸器症候群(SARS)の形をとることがあります。

この病態は、急性呼吸不全を伴うため、高い死亡率(38%)が特徴です。

2020年2月11日、WHOは新しいコロナウイルスに公式名Covid-19を付けました。

更に詳しいコロナウイルスの症状

Covid-19コロナウイルスの潜伏期間は、2週間以上続くことがあります。

より長いインキュベーション時間は、動物からのウイルス感染の特徴かもしれません。

肺炎または重症急性呼吸器症候群の症状に類似Covid-19コロナ症状です。

意識喪失(肺組織の進行性破壊をもたらす)
•乾燥、乾性咳嗽
•熱および発熱(38℃以上、悪寒)
•困難呼吸するとき
•胸の痛み
•頭痛
•筋肉の痛み
•全身の倦怠感

コロナウイルス対策

•石鹸と水で頻繁に手を洗う-少なくとも20秒
•汚れた手で目、口、粘膜に触れないでください
• 感染者との密接な接触を避けてください

•消毒剤で頻繁に濡らしてください
• 旅行を計画するときに疫学的状況を確認してください。
•病気の最初の兆候が現れたら、治療提供者に医師の診察を求める

スポンサーリンク

医薬品および美容業界向けの使い捨て用品

医薬品および美容業界向けの使い捨て用品

今日、専門の使い捨て用品なしに医療機関の仕事を想像することは、まったく不可能です。

このような製品は、病院、診療所、実験室、医療センター、さらには療養所でも使用されています。

同時に、もともと病院用に開発された一部の使い捨て材料は、他の業界で広く使用されています。

たとえば、無地・色付きの靴カバーは幼稚園や美術館で広く使用されており、使い捨てのシート、ナプキン、下着は、たとえばスパサロンや日焼けサロンなどの美容業界で広く使用されています。

清潔度と無菌状態を維持する必要のある施設では、使い捨て用品がほぼ不可欠です。

再利用可能な製品の洗浄と滅菌に費やす時間と労力を節約するだけでなく、さまざまな感染による感染のリスクからスタッフと顧客を確実に保護する機会を提供します。

使い捨て用品の種類

技術の急速な発展のおかげで、現代人は非常に多くの種類の使い捨て医療用品を利用できます。

最も一般的に使用される製品は次のとおりです。

靴カバー

靴カバーはポリエチレン製の特別なカバーで、靴に直接着用することで、敷地内を清潔に保ち、靴底での感染の可能性を排除することができます。

シリンジ

使い捨て注射器は、血液を介して伝染するさまざまな病気にかかる危険から患者を保護する唯一の方法です。

ローブ

医師にとって、使い捨てガウンは真の救いであり、特に危険な感染症との接触を余儀なくされる専門家にとっては救いです。

使い捨てのガウンは洗われず、表面に残っているバクテリアとともに単に捨てられます。

手袋

このような使い捨て製品は、さまざまな細菌に対する別の保護バリアです。

手袋は、施設の衛生処理中に必須の属性としても機能します。

マスク

最新の使い捨てマスクを使用すると、空中の飛沫によって伝染するさまざまな感染症やウイルスから確実に身を守ることができます。

シート

ワンタイムシートは、病院だけでなく、美容院・日焼けサロン・タトゥーセンターでも広く使用されています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました