緊急地震速報発表【関東】があったが大きな揺れが無くて良かった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ニュース

2020年7月30日9時36分頃に、房総半島南東沖を震源とする強い地震が発生したとして、関東に緊急地震速報が発表されたのですが・・・・・

実際にはほとんど揺れは発生しなくて、千葉県市原市では変化を感じるような揺れは無かったのです。

災害の心配無し!

揺れも無く「津波の心配」が無くて良かったです。

過去にも地震の規模を実際よりも大きく予測

過去にも地震の規模を、実際よりも大きく予測していた事があります。

誤報もありますね。

地震計が、三重県沖の海底に設置されています。

これも誤った結果を、出してしまった事があります。

これは「ノイズ」と呼ばれる、電気的な雑信号が原因でだったのです。

実際より、かなり強い揺れを予測し、速報が発表されてしまいましたね。

東日本大震災が発生した後

平成23年には、東日本大震災が発生してしまいました。

この東日本大震災が発生後でも、同様の事が起きていましたね。

各地で頻発した複数の地震を、大きな地震と見誤ってしまったのです。

それがリンクして、緊急地震速報が発表されたケースが相次いでしまったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました