フォークリフトの事故で死亡・負傷した2人の姉妹

スポンサーリンク
事件

この死亡事故は、父親(42歳)の経営する中古車販売会社は、1月4日は休みだった日の事です。

正に、父親は42歳で男性の大厄真っ只中ですね。

面倒な事になったら厄介なので、名前は伏せますね。

滋賀県守山市の中古車販売会社の敷地内の駐車場で、10歳と6歳の女の子2人がフォークリフトに轢かれてしまって、妹である6歳の女の子が死亡してしまいました。

フォークリフトに子ども2人が巻き込まれた

滋賀県守山市荒見町

2021年1月4日午後、滋賀県守山市荒見町の中古車販売会社の敷地内の駐車場で、「フォークリフトに巻き込まれて子どもが意識がない」と、父親(42歳)から消防に通報があったのです。

地元警察・消防によると、フォークリフトに姉妹である10歳と6歳の女の子2人が轢かれていて、救急車で病院に運ばれました。

6歳の女の子は、救急車で病院に搬送されたが、病院で死亡が確認されたのです。

小学5年の姉(10歳)は、腕や足にけがをしてます。

父親(42歳)は、2人の姉妹を救助しようとして負傷してます。

子ども2人は荷物を載せるフォーク部分に乗っていた

滋賀県の守山署によると、父親(42歳)は中古車販売会社の関係者です。

姉妹である子ども2人は荷物を載せるフォーク部分(上下に動く部分)に乗って遊んでいたのです。

流れで言えば、父親(42歳)が、フォークリフトを旋回させて遊んでいる時に振り落とされて、前輪のタイヤに巻き込まれてしまったのです。

2つのフォークを閉じた状態

これは、長爪で2トン未満?か、1.5tですかね。

風の悪い右翼の街宣車みたいに、真っ黒にしてるので分かりませんが。

これは、フォークの長さは2・5メートルで、幅が約15センチです。

2つのフォークを閉じた状態で2人を乗せていた。

フォークを閉じた状態でなければ、運が良かったら落下だけで轢かれなかった可能性があります。

フォークを閉じたままだと、前輪タイヤの真ん前に落下した事になりますね。

これでは轢かれてしまいます。

我が家にも、3t・2tのフォークリフトが2台あります。

運転席なら我が子を、1000回くらい乗せたことがありますが、子供をフォークの部分に載せた事はありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました