【Google検索エンジンの劣化】関連したページが表示されない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Google

Googleは、個人ブログを大切にすべきだと思います。

Googleは、使い捨てにしか思ってないのでしょうね。

Google検索エンジンは劣化してるので、Bingを見習ったら良いのです。

いつも決まって、Google検索結果の上位には検索キーワード無視はもちろん、企業や個人ブログがパクりにパクったコピー・パクりだらけのページばかり表示されるのです。

mojalaki
mojalaki

例えば「○○ラボ」とか・・・・

キーワード検索語句に関連してないページが、上位に表示されすぎて、違う語句などで検索し直さないと思ったページにはたどり着けないのが現状です。

こんな状況だから、ブログが続かない人がほとんどなのです。

SEOの事ばかり気にとらわれてたら、自分らしく記事を書けないし、一生懸命ブログ記事を作成しても、検索結果に表示されなかったら悲しいですし、意味が無いのです。

ユーザーは検索結果で、そんなサイトは望んでません。

そして、営利目的の企業サイトと個人サイトは、完全に分けるべきでもあるのです。

Google検索のシェア増加はスマホが原因

日本で有名な検索エンジンと言えばGoogle・Yahoo・Bingですね。

その中で特に使用率が高いのは、どこでしょうか?

Google検索エンジンの、使用率が圧倒的に多いのは「スマホ」です。

最近ではスマホを契約・更新したら必ずと言っていいほど、画面上にはGoogle検索機能が備わってます。

その為、Google検索エンジンの利用率が高いのは、当たり前の事なのです。

スマホ利用率=Google検索エンジンの利用率

mojalaki

指先を使って、お手軽で気楽に検索できるのもメリットなのです。

しかし検索結果がでたらめなら、意味がありませんよね。

キーワード検索した通りの、検索結果が表示されないと意味がありません。

劣化した検索エンジンが独走してはいけない

世界には、検索エンジン会社がいくつかありますが、ユーザーの奪い合いなのです。

mojalaki
mojalaki

企業競争は当然の事なので、良い事なのですけどね

ただGoogleが胴元なので、自然と利用率が高いのは当たり前なのです。

どんどんアップデートも、したらいいのです。

mojalaki
mojalaki

spamblogが上位を占めてるので

しかし、年々劣化しているGoogle検索エンジンは問題がありますね。

信頼性が無いアップデート

Google検索エンジンは、年に数回はアップデートしてますね。

それはGoogleの検索アルゴリズムが、進化してるからです。

最近で有名なのが「アウルアップデート」です。

アウルアップデートとは、2017年4月26日にGoogleが発表・施工された大規模なアップデートです。

  • 低品質なブログ
  • 攻撃的なサイト
  • フェイクニュース

こんなサイトはGoogle検索結果には、表示させないと言った内容です。

しかし結果的に見ても、特定のつまらないパクったコピーサイトが検索上位に表示されてるのです。

なぜGoogleが、大規模なアップデートを行ったかと言うと理由があるのです。

「医療系のサイトが、無断転載・誤情報を公開した」からです。

そこでGoogleが、嘘情報は許さないというクソな正義感から「アウルアップデート」を行ったのです。

mojalaki
mojalaki

この際だから「全てリセット」してしまえば良かったのです!

これは、世間では「良い事したね!」と思われがちですが、私はそう思ってないのです。

Google検索結果の信頼性が無くなった!と言えるでしょう!

mojalaki

検索結果は、ユーザーが面白く・満足しなくてはいけないと私は思ってます。

もっと言えば、場合によっては「本当の事」も書いてはいけないのです!!

現時点では、誹謗中傷的な事が書けなくなりましたからね。

検索したら決まったサイトしか表示されない

Googleで検索してみたら、必ずって言っていいほど上位に表示されるサイトがあります。

  • 企業
  • 新聞社
  • Wikiペディア
  • ○○のまとめ

どんな検索をかけても、上記のどれかが表示されますよね。

これもアルゴリズムの関係で、上位表示されてしまうのです。

ドメインの関係上「これは良いサイトで人気ある!上位表示しなければ!」となるわけです。

mojalaki
mojalaki

もう独占主義ですね

純粋に言えば、「個人ブログは滅びろ!死ね!」と言う事なのです。

なので、ブログは本業にしてはいけないのです。

少し稼げたからと言って良い気になって、本業を辞めてしまったら後悔するのです。

いつ収入源を断たれるか、予測がつきません。

定期的にアウルアップデートすればいいww

どんどん「アウルアップデート」すれば良いのです。

ニセ情報・攻撃的なヘイトサイト・パクりサイトがあっても良いと思うのです。

何が言いたいかと言えば、楽しくあるべきなのです。

そもそも、上位に表示されてるサイトの情報が、正しいのかも定かでありませんし分かりません。

良質な検索エンジンはBing

現在、「Bing」は、良質な検索エンジンと言われてます。

Bingの検索窓に、検索したいキーワードを入力すると、関連してるページが上位に表示されるのです。

Google検索エンジンで、上位に表示されてるページが表示されない快適さも備わってます。

もちろん、私の大好きなクソな個人ブログも表示されるのです。

ユーザーが、本当に知りたい情報にたどり着ける検索エンジンは「Bing」です。

最悪な部類と言われてるGoogle検索エンジンは、日々進化してると言われてますが、特定のサイトだけにメリットがあるのです。

そこには、お決まりの「袖の下」があるのでしょうね。

袖の下

現段階では、Google検索に頼れないって事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました