岡田晴恵は教授?発言・化粧・年齢・髪型・服装・家族の有無を公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
コロナウイルス

結論から言うと、綺麗な方で岡田春恵さんは大学の教授です。

私は毎日テレビを視てるので、岡田春恵さんを毎回見かけてます。

2020年の一番の話題である、新型コロナウイルス関連のニュースで、出演してます。

感染症学の専門家です。

元国立感染症研究所の研究員なので、その肩書で、新型コロナウイルス関連で、色んなテレビ番組に出演してて、芸能人並みの知名度を高めてます。

【時の人】岡田春恵さんの出身大学・年齢・経歴・医師免許の有無・結婚してるかどうかを、まとめてみました。

岡田春恵さんのプロフィール

白鴎大学 様々な取組|大学ポートレート

現在、岡田春恵さんは、白鴎大学で教育学部の教授をしてます。

公衆衛生学や児童文学・感染症学を専門の研究員の教授です。

施設で流行する、感染症の予防と対策を研究してます。

埼玉県出身とされてて、1963年生まれです。

皆さんが気になる年齢ですが、1963年の生まれで、一白水星の57歳です。

一白水星なら、九星気学的にも問題は無いでしょう。

2020年3月時点で、テレビの字幕に「岡田春恵(57)」と表示されてたので、間違いないでしょうね。

2020年の新型コロナウイルス(COVID-19)問題で、感染症に詳しい専門家として、色んな番組に出演してます。

COVID-19とは、2019年に発生した新型コロナウイルス感染症の略です

岡田春恵さんの学歴・経歴

現在、学歴や経歴で分かってる事は、完璧では無いですが分かる範囲で紹介します。

岡田春恵さんの学歴

岡田春恵さんは工学部・薬学部・医学部を3つの大学で学んでますね。

しかし疑問があって、公式のHP・プロフィールでは、千葉工業大学工学部応用科学には触れてません。

出身中学は不明です
出身高校も不明です
出身大学は千葉工業大学工学部応用科学を卒業してます
・共立薬科大学大学院薬学研究科前期、修士課程修了を卒業してます
・順天堂大学大学院医学研究科後期のエイズ研究は中退です

岡田春恵さんの経歴

教授になる前は、フリーライターとして活動をしてたようです。

2015年から、白鴎大学で教鞭をとってます。

順天堂大学中退して5年後には論文博士号を取得してるのです。

・国立感染研究所のウイルス第一部・実験補助員
・科学技術庁重点支援研究員
・アレクサンダー・フォン・フンボルト奨学研究員として、ドイツのマールブルク大学ウイルス学研究所に留学してます
・国立感染研究所ウイルス第3部3室研究所
・日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・アソシエイト
・現在は、白鴎大学教育学部の教授です

国立感染症研究所における明治期の感染症対策に関するシンポジウムの ...

岡田春恵さんの医師免許の有無

岡田春恵さんは、意外と医師免許は持ってないのです。

新型コロナ関連で、多くのテレビに出演してる方々は、医療系の方が目立ちます。

しかし、岡田春恵さんは薬学博士・医学博士の肩書を持ってます。

共立薬科大学大学院薬学研究科前期では、薬学修士です。

順天堂大学大学院医学研究科後期では、医学博士です。

順天堂大学大学院医学研究科では中退してますが、いくつかの条件を満たしていれば、論文博士号を取得できるのです。

無駄を省いて、最短で取得したのでしょうね。

医者や薬剤師になるには、まだまだ、勉強しなくてはいけません。

医学大学などで、6年間の課程を卒業したのち国家資格を取得する必要があります。

岡田春恵さんの事を、調べても医師免許。薬剤師資格など検索結果に出てこないので持ってないって事でしょうね。

岡田春恵さんの評判

岡田晴恵氏「感染者数よりも陽性率」を検証する – アゴラ

いくつかの番組に、毎日のように出演してますが岡田春恵さんの評判は、どうでしょうか?

今では、専門的な知識より、ファッションやメイクでも注目されてるのです。

岡田春恵さんが着ているワンピースが可愛い!

  • ブロッコリー風のネックレスが、可愛い!!
  • だんだん、あか抜けていく岡田春恵先生、可愛いです

本来なら、専門的な知識や意見を求めてるのに、「そこではない!」とツッコミもあるようです。

視聴者の嫌味・批判的な意見も!

有名になれば、批判・中傷されるものです。

悪意を持って、視聴してる人も、少なからずいます。

mojalaki
mojalaki

文句があるなら「視なかったら良いのに」とも思いますが・・・

  • この人、信じて良いの?
  • コロナのおかげで、荒稼ぎ
  • この人の表情が苦手
  • まだ、出演してる。何も考えてない人は図太いな
  • ほぼ全部のコメントの語尾が「思います」しか言えない
  • 現場の検査技師は寝る間を惜しんでるのに。

現在では、厳しい意見も多いようです。

岡田春恵先生、毎日ワイドショーやニュース番組に出づっぱりで、荒稼ぎだなwww売れっ子さんだなwww

批判ツイート

このように、くだらない批判も多いのです。

6月から、大学の授業があるので、出演回数は減っていくと思いますが、2月だけでも300万円出演料があったと推測されてます。

これは、1回出演ごとに5万円の計算です。

出演回数は、60回以上と言われてます。

岡田春恵さんの旦那・子供

岡田春恵さんは、芸能人では無く感染症が苦の専門家なのでプライベートは、あまり公表はされてません。

他の報道で、岡田春恵さんはの結婚情報などが明らかになってます。

岡田春恵さんは既婚者です。

旦那さんは、国立感染症研究所所属の医師免許を持つ研究者だったのです。

旦那さんは、岡田春恵さんが入る前からの他部署の職員だったのです。

なので、先輩にあたりますね。

旦那さんの噂ですが、「京都府の保健所長」とのこと。

子供の有無は、分かってません。

結婚してるので、子供がいてもおかしくはありません。

・「政府は本当に無能なのかも」
・岡田春恵の夫は、京都府の保健所長。医師からの検査依頼を受けて、府に許可を求めても、基準に遭わないと拒否されるばかりで困ってる

モーニングショー

岡田春恵さんの過去を週刊誌が問題を暴露

有名になればなるほど、批判・中傷・過去の事を穿りだされるのです。

今回の新型コロナウイルス問題で、有名人になりましたからね。

なので岡田春恵さんの過去を、週刊誌が暴露・報道してます。

データ不適切使用問題・疑惑

国立感染症研究所時代に、岡田春恵さんの論文に使用されたデータの捏造疑惑です。

国立感染症研究所時代の、上司だったTさんと不倫疑惑。

上司のTさんは、岡田春恵さんを贔屓してたらしいです。

まあ、そんな疑惑を掛けられても真実は分かりませんよね。

パワハラ疑惑もあったと報じられてます。

部下に対して、気に要らない事があったら「首にしてやる!」と言われた証言もあるようです。

当の岡田春恵さん、否定してます。

岡田春恵さんのまとめ

  • 1963年生まれ、57歳
  • 千葉工業大学卒業した後に、共立薬科大学大学院修士を取得
  • 順天堂大学大学院で医学博士
  • を取得
  • 医師免許・薬剤師免許は持ってない
  • 今回の出演料は月300万円以上と言われてる
  • 既婚者で、旦那さんは、京都府の保健所長をしてる
  • 不確かな疑惑を報道されてる

これからも不謹慎な異名「コロナが生んだアイドル・コロナの女王」として出演されるのでしょうか?

今後も、岡田春恵さんの動向が気になりますね。

【不適切実験】疑惑を実名証言

最近、新型コロナウイルスの感染が再拡大してます。

2020年上半期TV番組出演ランキングで、トップになった岡田晴恵さんは、感染症の専門家として、ワイドショーに連日出演してますね。

有名人になってしまうと、周りから妬み僻みが出てしまうものなのですね。

【週刊文春】4月2日号で、岡田晴恵さんが国立感染症研究所の研究員時代に執筆したとされる、麻疹の細胞性免疫の論文について【データ捏造疑惑】を報じてます。

また、新たに岡田晴恵さんの別の論文に関する【不適切実験】疑惑が浮上してますね。

宮沢孝幸・京大准教授は、ウイルス学の専門家としてコロナ対策の提言を続けているのです。

それらを、どうでも良いのですが【週刊文春】に実名で証言してたのです。

宮沢孝幸氏は関西ローカルのワイドショーに出演

宮沢孝幸氏は7月、関西ローカルのワイドショーに出演した時に、このように発言してます。

「(岡田氏とは)昔バトったというか、仲は悪いです」

宮沢孝幸氏

その真意は何だったのでしょうか?

「1998年頃、私は東大大学院農学生命科学研究科の助手として、エイズウイルスを研究する学生の指導をしていました。エイズは免疫を担うリンパ球を殺し、免疫不全をすことはよく知られてますが、当時、HIV-1の中にあるNefというタンパク質がリンパ球を殺すという先行研究がありました。学生はこれに基づいて再現実験を行ったが、うまくいかない。その頃、岡田さんがネズミによる再現実験に続々と成功していると聞いたので、実験のコツや手法を教えてもらおうと思ったのです」

宮沢孝幸氏

感染研に問い合わせた、この時は岡田晴恵さんの上司が対応してます。

「ところが、その上司が研究室にある実験ノートを確認しても要領を得ないと言う。肝心の岡田さん本人からは反応がなく、実験の詳細や根拠は何も示されませんでした。不信感が残る対応だったのです」

宮沢孝幸氏

実績のある複数のエイズ研究者に取材

岡田晴恵さんに、こう尋ねてます。

「今でも実験データは正しいと考えているのか?」

宮沢孝幸氏

岡田晴恵さんの研究は、論文にまとめられていたのですが、他のエイズ研究者はこう証言してます。

「Nefタンパクが、リンパ球を殺すという学説は、学術的に認められていません。あの実験を成功できたのは世界中で岡田さんただ一人で、誰も再現できていない。また、部外からの問い合わせに対しては、誠実に対応するのが研究の世界の常識です。再現性に関する問い合わせなら尚更ですし、そこで手法や生データを示せなければ、実験自体に疑義をもたれるのは当然です」

他のエイズ研究者

「今でも実験データは正しいと考えているのか」
とか、細かく質問書を送ってますが、岡田晴恵さんは「そのような事実はありません」
とだけの文書で回答して、詳しくは説明していません。

「新型コロナを巡り、様々な議論があるのはいいことです。ただ岡田さんには研究者としての誠実さがないと言わざるを得ません」

宮沢孝幸氏

このように宮沢孝幸氏は、苦言を呈してます。

mojalaki
mojalaki

私みたいに下々民には理解できませんが、勝ち組同士の争いみたいですね。

まあ、そんな事は置いといて、また岡田晴恵さんが出演するのを楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました