ブログサイトに90記事書いても時間の無駄でした

スポンサーリンク
SEO

書けば良いというものではありません。

Googl検索エンジンで検索していると「まず初心者のやる事は記事を書く事!90記事は書きましょう!」と書いてありますね。

「90記事!?えーそんなに!」と思ってる人も少なくありません。

約100記事ですから。

mojalaki
mojalaki

謎の100記事・・・・

このサイトはブログ開設したばかりなので100記事は程遠いですが、私の他サイトは余裕で100記事を超えてます。

mojalaki
mojalaki

訳アリで何十記事か削除してますので・・・悲

周りのブロガー達は「まず100記事!」って言ってます。

はっきり言って時間の無駄ですしPVも収益も増えません!

他ブログでは収入やPV自慢が横行してますが「お下品」なので私はしません。

話は戻りますが「時間の無駄」って言ったのは、少し言い過ぎかもしれません。

それは本当の「無駄」とは意味が違うんです。

100記事はブログの始まり

まず100記事書いてみたら「ブログっぽく」なってませんか?

mojalaki
mojalaki

この一生懸命書いた100記事は貴重なんです。

しかし、ただ単に書いた「意味の無い・価値の無い100記事」では無駄って事です。

ブログ初心者が記事を書こうと思ても、中々記事って書けませんよね?

しかし初心者がブログを初めるなら「100記事」書かないといけない理由があるんです。

それはブログの勉強を兼ねてるんです。

「成長・上達」しないといけないんですね。

目標達成するまで高い金を払って怪しい高額ブログサロンとかに入らなくてもいいんです。

独学でも「コルやルール」を学べるんです。

mojalaki
mojalaki

有料サロンとかで教えてもらえる事はネット上に出回ってます。

記事を書くだけでは無駄であって駄目で、色々学びながら記事を書かないと意味が無いんです。

もちろん学びながら記事を書かなかったら、1記事も書いてないのと一緒です。

mojalaki
mojalaki

学習しながら記事を書いて下さいね。

100記事では稼げれません

先にハッキリ言わせてもらうと、「100記事書いてもアクセス・収益もたいしたことなく稼げれない!」です。

mojalaki
mojalaki

余程の知識のある人なら話は別ですが。

ブログ記事で「100記事」の話題が出てきてますがブログ神話のように「1日1記事書き続けましょう!」「まずは100記事だ!」ってタイトルがあります。

通常100記事では稼げれないんです。

100記事書いて稼げれるのなら皆、会社や学校を辞めて記事を書きまくりますよ!

それに月収○○万円とかはあり得ませんから。

現実は甘くなくお金は楽して100記事では稼げれません。

100記事の謎

100記事も書き終えるのは何か月後ぐらいなんでしょうね。

mojalaki
mojalaki

皆さんは何のテーマでブログ記事を書きますか?

1・SEO

私の記事を書くペースは100記事書くのに、3か月は掛からないのですが、最近忙しすぎて自分の時間が取れないんです。

ブログ記事を書くのは個人差・個人のペースがあります。

通常で早くて3か月で書けるのですが、遅いペースの人は半年かかる人もいるんです。

そこで出てくるのが「SEOなんです。

SEOとは「検索エンジン最適化」の事です。

通常、ブログアクセスの90%が、検索エンジンからの流入なんです。

ブログで成功したいなら「SEO」を避けて通れません。

SEOは重要なんです。

ブログを新規で開設して記事を増やしていきます。

書いた記事がGoogle検索エンジンに、認めてもらわないといけないんです。

しかし認められるには日数や時間が掛かってしまうんです。

Google検索エンジンに「評価・認知」してもらえる期間があるんです。

サイトの内容によって認めてもらえる期間は違うんですが、早くて3か月~半年で遅くて1年以上かかるんです。

しかし質の低い記事ばかりだと認めてもらえない場合があります。

100記事書くのに3か月は掛かります。

SEOがそれと比例しているからなんです。

「ただ100記事かけばいい」では駄目で、内容のある100記事にしないといけません。

SEOは欠かせない!

収益・PVを増やす目的があるなら、絶対に最重要に欠かせないのがSEOなんです。

学習する事は山ほどありますが、難しくは無いので勉強はしていきましょう。

2・学習能力

無駄な記事を書いても、その無駄な記事を書いた莫大な時間が無駄になってしまうんです。

1記事書くのに何時間?もしくは何日かかるのでしょうか?

mojalaki
mojalaki

100記事書くのに私なら約800時間かな

かなり時間が掛かるんですよね。

中には1時間で書ける人もいるみたいですが。

人それぞれですね

本題に入りますが800時間で何が学べるのか?って事なんです。

多分ですが誰でも初めは上手く書けないでしょう。

記事を書いていく上で必ず何かに行き詰まるもんです。

行き詰まったら「勉強」自然と何かを学習しないといけなくなってしまうんです。

疑問が出てきたら、それを解決しないと前へ進めませんから。

だから100記事書き終える頃には、ブログの知識がかなり養われてると思います。

3・100記事書けない人が多い

新規でブログ開設した人のほとんどが半年続いてないのです

一言で「書くのを止めた」って事なんです。

新規ブログ開設2か月目には30%の人が止めてます。

6か月目に達したら70%以上の人が書くのを止めてるんです。

更に!1年たった頃には90%の人が更新しなくなってるんです。

今現在ブログで成功してる人はブログを継続してる人なんです。

言わせてもらえば「軽く100記事は継続して書かないとブログで成功はない!」って事なんです。

100記事書きながら学ぶ事

「無駄に100記事書いたら無駄な時間を過ごした」って事になります。

mojalaki
mojalaki

私が100記事書くまでに学んだ最低限の事を書きますね

とにかく書き続ける

100記事とは言いませんが「とにかく書き続ける」って事です。

mojalaki
mojalaki

ダラダラと記事を書いた日もあったかな~

しかしダラダラ記事を書いてても「ん?!」って疑問や困難が出てくるのです。

それを1つ1つ解決していかないと次に進めませんから、「解決」する事が学習なんです。

mojalaki
mojalaki

分かんないからいいや!

分からない事を放置したら駄目です。

100記事はブログの始まりなんです。

学習・勉強しながら内容のある100記事を目指しましょう。

自分の思った事を書く

それが自分のブログなんです。

オリジナリティーを出す事も重要なんです。

オリジナリティーは100記事書いていく過程でひらめいてきます。

書くからには他ブログと同じような事を書いても意味がありません。

Google検索エンジンは「記事内容が重複」してたら評価されません。

と言う事は検索結果に反映されないし結果、読まれないって事です。

mojalaki
mojalaki

個性=オリジナリティーです。

読者が読みたいもの

自分が書いたブログ記事は読者・ユーザーの為にあるんです。

なら読者・ユーザーが求めている事は何なのでしょうか?

読者・ユーザーが検索している事って何なのでしょうか?

mojalaki
mojalaki

悩み・問題・疑問・・・

読者がは「知りたい情報がある」ではないでしょうか?

だったら読者・ユーザーが求めている記事を書けばいいんです。

読者が記事を読んで満足・解決する記事を書く事ですね。

キーワードの選定

mojalaki
mojalaki

1記事に1キーワードでいいんです。

記事タイトルのポイントは「記事タイトルのキーワード」なんです。

キーワード選定をせずにタイトルを決めてしまったら、それこそ時間の無駄になってしまうんです。

それは「検索エンジン」はキーワードで検索されるからなんです。

Google検索エンジンに評価されて検索結果にランクされないといけません。

書きたい事を書いてただけでは意味無いし駄目なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました