特化型ブログを簡単ではないがGoogle検索上位表示させる方法

特化型ブログ

結論から言うと「ライバルのいないブログ・特化型ブログ」って皆無に等しいんですよね。

しかしライバルの確認は少し重要なんです。

ライバルの見分け方の方法は?

ライバルの確認の方法は?

確認は初心者でもベテランブロガ―でも、やってる事なんですね。

ろこ

上位表示されないと意味がありませんからね。

そこで「なぜ一生懸命記事を書いているのにGoogle検索上位に表示されないんだろう!?」って疑問が出てくるんです。

ホントせっかく記事を書いても全然アクセスも集まらない

集まる見込みが無ければ悲しい結果になり、時間の無駄にもなるんです。

そうならない為にも書き始めからライバルチェックをしておくんです。

キーワード選定もそうです。

ライバルをします。

キーワードを選定したらブログ記事を書く前に、確認をするんですね。

ライバル確認の本質って何なのでしょうか?

皆さんの悩みは、そこにあるんでしょうね。

スポンサーリンク

特化型ブログのライバル確認

先ほども書きましたが、ブログ記事を書く前に、Google検索上位表示されるか確認する事なんです。

何のテーマでもライバル不在は無い

基本的に特化型ブログは、どのテーマでもライバルはいます。

それとライバルがいても記事を書くんです!

Google検索エンジンの上位ページを見てみて下さい。

ライバルが君臨するように、同じようなタイトル、同じような内容の記事が並んでいますよね。

ネタばれしますが皆、言わないだけで、他を見て記事を書いてるんですから。

パクればいい!とも明言してますし。

ろこ

ハッキリ言って類似なんですよね。

それは普通なんです。

老舗ブログサイトがGoogle検索結果1ページ目に、君臨してても記事を書いてやるんです。

とにかく、それらより良い記事を書くと言う事です。

検索結果上位に表示させようと思ったら、最良な記事を書かなくてはいけません。

ろこ

ライバルと言っても敵ではないんですがね。

しかし最良の記事を書かないとライバルには勝てません。

特化型ブログのチェックは意味がある!

ライバルの確認をする事で、どのような記事を書けばいいか判断できるんです。

ライバルの記事を読ませてもらって、それより良い記事を書く為です!

パクれ!とは言いません。

まるまるパクるのはダメです!

重複になってしまってインデックスされないし、Google検索エンジンに表示されません。

話は戻しますが上位表示されないと稼げません。

ライバルがいるのは普通の事で、ライバルがいても記事を書くしかないんです。

上位表示できる?時間は掛かる?

ライバルの記事が自分の記事を、下回ったら早めにGoogle検索上位表示されます。

自分の記事よりライバルの記事の方が良い記事なら、自分の記事がGoogle検索上位表示されるまでに時間が掛かります。

それか上位に表示は難しいかもしれません。

Google検索エンジンは、自分の記事がライバルよりも「良い!」と判断したら上位表示してくれるんです。

その後、しばらくGoogle検索結果上位に表示されるでしょう。

アクセスが集まるキーワード

キーワードを決める時には、ライバルの弱いキーワードを選定して、記事を書いていった方が良いんです。

その方がアクセスが集まる可能性が高くなるんです。

PVが集まれば気分もいいし、やる気もモチベーションも維持できるんです。

特化型ブログは勢いも大切なんですよ!

書けなくなったらお終いですからね。

キーワードでライバルの確認をして、弱いキーワードの記事から書いていく方法でした。

スポンサーリンク

ライバルの確認方法

今回は特化型ブログの説明なんですが、トレンドブログでも言える事なんです。

難しくは無いので読んで下さいね。

まず先に。

ろこ

何でもいいので、あるキーワードで検索して下さい

Google検索結果上位って何が表示されてますか??

上位10位以内です。

だいたいが大手企業ブログ・大手ニュースサイトではないでしょうか?

  • 大手企業ブログ
  • 大手ニュースサイト
  • アフェリエイトブログ
  • 公式ブログ
  • 2ch系
  • 老舗の特化型ブログ

このようなブログサイトが、上位10サイト表示されてたらキツイですね。

私の場合は上位7サイト位なら記事を書いてみます。

記事を書くか?書かないか?はこれで判断してます。

上位に大手10サイトあっても書く!

あまりライバルを気にしてたら、記事が書けなくなってしまいますからね。

書いたら駄目!って訳ではありません。

自分がライバルに勝る記事を書けばいいんですから。

絶対にライバルに勝つ!って気で書いて下さい。

駄目かもしれない・・・って気で書いてたら文章も変になってしまいますから。

そしたら上位表示も可能なんです。

ライバルが多いって事は、アクセスも集まってるし多い証拠なんです。

もしそこに上位表示されたら莫大なアクセスが集まります。

時間

そのかわりGoogle検索結果上位に表示されるまで時間が掛かります。

しかしアクセスも期待できるんですね。

スポンサーリンク

中々上位に表示されない

結論から言うと「上位に表示されません!」

「ん?!?おかしい!」と思うかもしれませんが、それが普通です。

Google検索結果上位ではなく、検索結果数ページ目に表示されてるはずなんです。

最近のGoogle検索エンジンは、正確に文章を読み取って判断するのです。

Google検索エンジンの判断基準も多くありますので。

正しく判断されるまで日数や時間が掛かってしまうんです。

悲しい事に、逆に上位表示されても、数日後には検索結果下位に表示される場合があります。

しかし最良の記事なら、時間や日数が経つほど順位が上がってくるんですから待ってみましょう。

そして記事もたくさん書いていきましょう。

スポンサーリンク

SEO対策も忘れずに!

年々SEO対策も厳しくなってきてるのが現状です。

Google検索エンジンの判断基準の事ですね。

個人ができるSEO対策の1つに「内部リンク」があります。

記事を書いたら必ず「内部リンク」を貼るようにして下さい。

これはブログの基本なんです。

自分のブログ内で、関連した記事をつなぎ合わせる事によって、SEO対策にもなりますしユーザービリティもUPするんです!

「内部リンク」する為には記事を増やさないといけません。

まずは関連する記事を書いていきましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

SEO対策内部リンクもライバルの確認も重要なんです。

しかし基本的には、どんなテーマでも「最良の記事を書く!」が優先なんです。

どのテーマでもライバルは多くいるんです。

ライバルチェックは目を通すだけでいいでしょう。

そのうちに、コツや感覚で慣れてきますから。

ろこ

特化型ブログするならSEO対策「内部リンク」も必要なんですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました