【お局様ってパワハラ様?】あるある13パワハラの特徴を紹介

会社の日常

昔からの通り相場なんですが「お局様」は厄介で、煙たがれる存在なんです。

一言で言えば「面倒な性質」を持ってます。

それを「お局本人」は自覚してないって事です。

お局様が量産されてる事実

お局様は日本の文化です!

【お局様】と言う言葉は古臭く、昔からある「貶しの語」ですが、現在も「お局様は存在」してるのか!?て事なんです。

だいたい、どこの会社にも「嫌いな社員」がいるのは事実なんです。

今回は「嫌いな社員」の厄介版の「お局様」をテーマにしてみました。

会社で働く人にとって不利益な「お局様」は、女性が多い職場に分布するんです。

会社は仕事をして商材などを生産して、利益を生み出してるのです。

しかし「お局様」を生産してしまって、不利益を得てはいけません。

mojalaki

それは会社の悪い部分(体質)なのです。

お局様認定される特徴などを、ご紹介していきます。

お局様は人のせいにする

茶色の目をした人間

お局様は、プライドが高すぎるのか、自分のミスを認めません。

他の女性社員の、せいにしたりします。

基本的に上司からだけは「仕事ができる認定」されてますので、お局様が勝ってしまいます。

何が気に入らないんでしょうか?

もしかしたら「お局」本質であって、悪意は無いのかもしれません。

理不尽の総合商社株式会社ですね。

【お局様】文句や妬みが多い

brown owl close-up photo

妬みもそうですが、文句も多いのが最大の特徴なんです!

社内では逃げ場がありません!

聞きたくない文句を聞かされる場合があります。

自分が幸せだったら「お局様」に「妬まれる」可能性が高いんです。

お局様は、常に「アンテナ」を張ってます。
要は、見張られてるんです。

だから最低限、私生活の事は言わないようにしましょう。

しかし社内で上司に褒められたら、お局様に妬まれるから、後が大変なんです。

【お局様】は嘘・噂好き

女性の唇に手をしながら女性の耳にささやく

悪意のある「お局様」の楽しみの一つ、社内に嘘・噂を拡散させる事なんです。

もし噂・嘘を拡散されたら
傷口が浅い段階で、きちんと対処しないといけません。

そうしないと結果、社内の人間関係のバランスが悪くなってしまいます。

最悪の場合は、退職に追い込まれたり、人間不信になったりします。

転職するのも大変なんですよね。

後になって誤解を解く事は困難なんです。

お局様は私生活の事を聞いてくる

プライベートサイネージドア

お局様は「知りたい」性格の持ち主でもあります。

何を「知りたいか?」って?

それは他の従業員の私生活の事です。

他の社員に興味が無さそうで、実は「気になって」仕方がないんです。

何故か全く関係ないのに「知ろう」とするんです。

聞いてきても、自分の情報は言わない事です。

仲が良い関係なら「プライベート」な事も話しても良いかもしれませんが、そうでないなら業務以外の事は「言わない」事です。

ホント、必死に聞き出そうとするから厄介なんですね。

話さないといけない状況に、持っていくのが上手い「お局様」も存在します。

【お局様】は仕事ができない

床に横たわって茶色のぶち猫

ただ単に勤続年数だけは長い「お局様」が存在します。

中には、新入社員より仕事ができない癖に偉そうにしてる「お局様」も存在します。

仕事の事を聞いても、訳の分からない事言って「誤魔化す」んです。

何故なら「分からない」からですね。

もしかしたら「仕事ができないのではなく、仕事をしない」のかもしれません。

そんなタイプもいるでしょうね。

仕事をしないから、他の従業員の仕事が増えるばかりなんです。

世の中には「お局様」だけでなく「長いだけで使えない社員」って存在してますよね。

言われたことも、まともにできない社員って五万といます。

中途入社は要注意

テーブルの横に座っている3人の女性

基本的に「お局様」は10年以上勤務してますから「古株」なんです。

中途入社の場合は、男女問わず要注意なんです。

もちろん入社後、良い人を装って「上から目線」で攻撃してきます。

自分の価値観を押し付けてきたり、仲間にしようとします。

会社内ですから「お局様」を避けて仕事はできないんです。

更に厄介な場合は「お局様が管理職」って事もありますから、逃げれませんよね。

自分色に染めようと必死に関わってくる厄介な「お局」です。

敵認定されたらお終いですよね。

【お局様】上司には認められてる

お局様は二面性があります。

  • 上司との接し方
  • 同僚・部下への接し方

接し方が正反対なんです。

部下に対しては

  • 私は上司に可愛がってもらってる
  • 仕事ができるし何でも知ってる
  • 怖いモノ無し
  • 私を敵に回すな

と言うような「マウント」を取ってくるんですね。

社内では上司にだけは認められてたり、気に入られてるのです。

だから部下が上司に「お局様」のクレームを入れても、相手してくれないわけですね。

【お局様】標的探しをしている

「お局様」は人をイジメるのが甲斐性です。

イジメる為に会社に出社しているんです。

そして標的探しの合間に仕事をしてるのです。

要するに「自分より弱い人間を探してる」んです。

これは病気みたいなものです。

だから仲のいい同僚も、少しでも意見が食い違ったら「味方でも敵認定」する場合があります。

【お局様】ボスママ的存在

ブラックスティングレイ壁紙

会社でも私生活でも必ず「グループ」が存在します。

私生活では「ボスママ」

必ず「ボスママ」の周りには数人の付添人がいます。

「金魚の糞」や「コバンザメ」をイメージしてみて下さい。

その「金魚の糞」は「お局様」にイジメられたくないので、上手く利用しているのです。

ことわざの「類は友を呼ぶ」、それは金魚の糞も「お局様予備軍」だったりもします。

お局だけでも目障りなのに、その「予備軍」にまで目を付けられたら「厄介」ですよね。

職場にいられなくなります。

最悪な場合は「転職」して逃げるしかありませんよね。

【お局様】は情緒不安定

「お局様」は日頃、何か考え事でもあるのでしょうか?

日によって気分が変わります。

それは情緒不安定だからです。

元々、基本は誰にも相手にされないし、不機嫌な性格なんですね。

しかし昨日は機嫌が良かったのに、今日は気分が最悪なんです。

正に二重人格なんです。

気分が日替わりで違うし、自分の事しか考えてないのです。

mojalaki

厄介レベルは国宝級だね

お局様は幼稚な面がある

「幼稚」だから「お局業」ができるんです。

「お局様」は二面性がある、と上記で説明しましたが、「幼稚」だから上司には気に入られてる事も事実です。

「幼稚で可愛い振りをしてる」から、上司にだけは「可愛がられてる」んですね。

周りから見たら「ぶりっ子お局」は気持ち悪いですよね。

【お局様】嘘つき・すぐチクる【密告】

「お局様」は密告したつもりなんでしょうが、誰が「チクった」か分かるんですよね。

バレバレなんです。

本当の事を「チクればいいのに」面白おかしく話を盛って、上司に「チクる」んです。

要するに、嘘を交えたチクり方をするんです。

何回も言いますが本当に厄介なんです。

【お局様】 人の好き嫌いで決まる

ぱっと見で判断してくるんですよね。

特に好き嫌いの判断材料もなく、根拠も無いんです。

「あいつ嫌い!」って判断するんでしょうか?

「嫌い認定」できないと「イジメ」ができませんからね。

【お局様】から危険を回避できる?

お局様からの危険を回避する方法は「相手にしない」事なんです。

空気扱いと言いましょうか。

何か自分から「アクション」を起こしてしまったら「お局をイジメてる感」が出てくるので止めときましょう。

「人は人、自分は自分」でいけば良いんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました