ミントとハッカの違いは呼び方が違うだけ

雑学

匂いが「スー」っとする植物に、「ハッカ」がありますが、呼び方が違うだけで「ミント」と一緒なのです。

「ハッカ」は「ミント」の和名です。

和名って事は漢字があって「薄荷」と書きます。

葉の見た目も似ていて、一緒なのです。

目的に合わせて使えてる?「ミント」と「ハッカ」の違い | スッキリ

ミントは総称です

「ミント」とはシソ科ハッカ属の植物の総称ですね。

ミントは、大きく3つに分ける事ができます。

  • スペアミント(spearmint)
  • ジャパニーズミント(ニホンハッカ)(日本薄荷)
  • ペパーミント(洋種ハッカ)(peppermint)

そして「ハッカ」は、シソ科のハッカ属でペパーミントとジャパニーズミントを指します。

各国のミントの呼び方が違います。

日本語ハッカ(薄荷)
英語Mint(ミント)
イタリアMenta
フランスMenthe
ラテン語Mentha(メンタ)
Minze
オランダMunt
CHINA番荷菜(薄荷)
国別の呼び方

主成分メントールの効果

主成分のメントールの効果として、清涼感が感じられます。

ペパーミントオイル

皮膚に塗ると「冷たく感じた」経験はありますか?

冷たく感じるのは、実際には皮膚の温度が下がったわけではないのです。

メントール配合

塗ったら冷たく感じるのですが、塗った部分の皮膚の温度が下がったわけではないのです。

冷たく感じるのは、皮膚の「TRPM8」と呼ばれるセプレターを介して脳に刺激が伝わる為なのです。

私が信頼でき愛用してる、かゆみ止めの「ムヒアルファーEX」にもLメントールが3.5g配合されてます。

mojalaki
mojalaki

私は「ムヒ」を持ち歩いてます

各ミントの特徴

基本的に同じと書きましたが、微妙な違い・用途を説明します。

スペアミント

スペアミントの主成分は「カルボン(L‐Carvone)」です。

柑橘の川に含まれてる「リモネン」も2番目の主成分となってて、ペパーミントとは主成分が違うのです。

外国のアメリカ・ヨーロッパなどでは、料理に使用されますが、日本では「オーラルケア製品」に利用される事が多いのです。

特徴は、繁殖力が強くミスを与えるだけで成長するので、料理などに使われる機会が多いのです。

ジャパニーズミント(ニホンハッカ)

北の大地を支えた香り 薄荷(はっか)|Herb Travel 佐々木 薫ハーブ ...

ジャパニーズミントは、清涼感が強くメントールの含有量が高いのです。

世界的な産地であった、北海道の北見市です。

北見に因んだ品種も多くあるのです。

和種ハッカの品種
  • 北見しろけ(白毛)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • あかまる(赤圓)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv. AKAMARU
  • ほくしん(北進)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • さんび(三美)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • まんよう(萬葉)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • すずかぜ(涼風)北交2号…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • おおば…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv. OOBA
  • はくび(博美)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • ほうよう(芳葉)北交8号…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • りょくび(緑美)…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • 北交10号…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.
  • あやなみ 北交12号…学名:Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.

それは1970年以前までは日本の、ジャパニーズミントは世界で70%のシェアがありました。

しかし1971年以降、「ハッカ輸入自由化」によって、安価な海外のハッカが輸入されるようになって「日本のハッカ産業」は衰退してしまったのです。

ペパーミント

和名で「セイヨウハッカ」「コショウハッカ」と呼ばれ、お菓子・紅茶・ハーブティーなどに利用される事が多いのです。

原産地は?

  • アメリカ
  • インド
  • ヨーロッパ
  • ロシア
  • 地中海沿岸

面白ミントの商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました