初心者が複数ブログ運営したら後悔する場合が多い理由を解説します

ブログを始める前に

結論から言いますが、私がオススメする答えは【1つのブログサイトに集中するべき】そう思います。

タイトル通り、初心者が複数ブログを運営・開設したら、後悔する事が多いのです。

よく質問・悩み相談の欄で、

「ブログサイトは複数運営した方が良いですか?それとも1つのサイトで進んでいった方が良いですか?」

と、色んな質問を目にします。

特に複数サイトを運営する事は「良い・悪い」って答えは無いのです。

ブログ複数運営型・単独ブログ型の2つに、それぞれメリットデメリットがあるんです。

初心者は単独ブログ型で

私もそうですが、人には他人には分からない生活のリズム(時間)や考え方があります。

そんな理由で「複数型が良い!」「単独ブログが良い!」とか言いきれないんです。

ただ強く言えるのは、初心者さんは「単独ブログ型」をオススメします。

理由は1つのサイトに集中した方が、成長成功率も高いし早いのです。

1つのサイトでも大変なのに、特に初心者は2つ3つのサイトの子守りは無理です。

それと、1つのブログサイトに全部を集中する方が、絶対メリットが大きいんです。

もし複数のブログを運営したいのなら、今のブログサイトを大きく成長させてからでも遅くはありません。

今のブログサイトが上手くいかないからと言って、新しくアカウントを作るのは止めておいた方が良いです。

今の1つのサイトで、集中して勉強して失敗を繰り返しながら進んで行って、身に着いたと思ったら、次のステップに進むのも良いでしょうね。

1つのブログで、ある年月が経ったら複数のブログを同時に運営することも、それは大いに有りだと思います。

複数運営するタイミング

複数運営するタイミングはいつが良いの?

  • 収益を安定することができてる
  • 時間に余裕ができた。余裕がある
  • 別のキャラでやりたい
  • 特化型ブログを始めたい
  • 記事数が増えた
  • 今のサイトを閉鎖して1からやり直したい

1つの新たなブログも、成長するまでに時間が掛かります。

タイミングを見て、新しいブログを開設するのも良いかもしれませんね。

ブログ複数運営型の特徴

複数サイト運用のメリット

  • テーマ分けができ特化できる!
  • 収益性が大きい
  • リスクが分散

メリット ・・・「リスクが分散」とは何の事でしょう?

何故かミスしてしまってブログを完全削除してしまう事や、ブログ自体がなくなってしまう事です。

複数のサイトを運営してたら、全てを失うことは無いでしょうが、マメにバックアップを取っておけば良いって事なんですがね。

私みたいに、Googleのペナルティなどで検索順位を落としてしまったり、検索結果にランクされない場合があります。

そんな場合でも複数サイトを並行運営してたら、リスクの分散になりますね。

また収入も、複数から得る事も可能になります。

複数サイト運用の デメリット

  • 中途半端になりうる
  • サイトが成長しにくい
  • SEOに弱い
  • 運営が大変!

逆にデメリットもあり、とにかく複数運用・複数運営は大変!って事でなんです。

どう考えても悪循環なので、どちらかが必ず疎かになります。

そしたら、ブログサイトの成長も遅くなるでしょう。

ブログ記事数が少なくなると、ドメインも育たずにSEOも効果が薄れてきます。

ドメインパワー

豆知識ですが、自分のドメインは成長していくのです。

それを、ドメインパワーと言います。

ドメインパワー

0~100の数字で表します。

数字が高ければ良い!と言う事でもありません。

初めは0からのスタートで、正しいやり方で記事を書き、更新していったら数字が増えていきます。

複数ブログの場合、並行してドメインが成長するのは困難な事です。

要するに、正しい方法でブログを運営しましょう!と言う事です。

単独ブログ型の特徴

1つのサイトを運営するメリット

  • 成長スピードは速い!
  • SEOに強くなりやすい!
  • 記事の公開・更新頻度が高くなる!
  • 色んなテーマが書ける
  • アクセスにも好影響

記事の更新頻度は重要なのです。

ブログの更新頻度?

更新のタイミングは、SEO評価の5項目があります。

ブログの更新頻度はSEOに影響するのか?

毎日更新するのが良いのか?

更新頻度が低いと、検索エンジンに影響するのか?

私は、かなり前に決めた事があって、「1日1記事」目標でしたが・・・・・・

何故かというと、「更新頻度はSEO・検索エンジン・検索結果順位にも影響する」からです!

更新頻度はユーザーの「アクセス」にも影響します!

なぜ影響するのか?

重要な部分もありますが、影響ない部分もあります。

これを知る事によって、今後が変わってくるでしょう。

では少しだけ説明していきます。

更新頻度が高いとアクセスが増える?

ネット上には、更新されてないサイトが多く存在するのです。

結論から言うと、数年前から「更新」されてないサイトの情報って「古い」のです。

そんな「古い情報」を、皆さんなら読みたいですか?

私はそんな「古い記事」は読みたくありませんね。

多くのユーザーは「新しい情報」を求めているのです。

「更新されて無く」「メンテナンスもされて無く」「変化のないサイト」より、更新されてたり変化のあるサイトの方を選ぶと思うんです。

スマホやパソコンの、アップデートと一緒なんです。

古い情報は、更新されていくのです。

これは「リピーター率」にも影響してきますね。

更新されてたサイトが更新されなくなったら、ユーザーである読者はサイト訪問しなくなってしまうのです

頻繁に毎日じゃなくても、更新されてたら読者さんに期待通りに、楽しめると思うんです。

mojalaki
mojalaki

そしたら「アクセス」も増えますよね!

更新頻度 はどうする

私の場合、更新頻度は1日1記事・・2日1記事を目標にしてますが、特に私の中では頻繁に更新してるわけではありません。

ただ、記事更新が「そういう習慣になってしまった」から、それだけです。

mojalaki
mojalaki

私のペースなのです

それは人それぞれの更新間隔があると思います。

  • 1日1回更新
  • 1週間1回更新
  • 1か月1回更新

その人にとっての「ペース」であって「最適な更新間隔」だと言えます。

ただ、更新頻度が高ければ良い!更新すればいい!と言う事でもないんですね。

「良い記事でないと、意味が無い」って事です。

更新間隔・1年に1記事

更新間隔が年に1回だけでは、検索エンジンに評価・ランクされないレベルですね。

例えば、いくら人気があったサイトも1年以上放置してしまうと・・・

「アクセス」が70%以上減ってしまいます

更新間隔・月に1記事

更新間隔が月に一度の場合、コツコツと超良質な記事で固めてるのなら、検索エンジンには大きく影響がないです。

それは「過去に何を書いてきたのか」にも、影響します。

更新間隔・1週に1記事

更新間隔が、週に一度なら、読者さんの期待通りの更新間隔ではないと思いますが、検索エンジンには影響ないでしょう。

更新間隔・1週に3記事位

更新間隔が週に3記事くらいなら、私は無理のない「理想のペース」だと思います。

ユーザーである、読者ファンも期待通りに喜ぶと思います。

更新間隔・1日に1記事

私にみたいに自分で、「書くノルマ」を抱えてたら大変ですね。

書かなくてはいけない!みたいな・・・

しかし、他でも忙しいので「記事は30パーセント手抜き」してます。

更新間隔・1日に3記事

いつ訪問しても、更新されてるブログである。

読みたくて仕方がない読者さんには、ありがたいですね。

書けない事は・・・無いですが・・書ける人はプロですね。

更新頻度が多い場合、法人でしょう、個人の弱小ブログでは無理です。

個人なら、かなり時間に余裕がないと不可能ですね。

私なら、集中力と身が持ちません(笑)

更新間隔・1日に10記事

毎日10記事書いてるって読んだ事ありますが・・・どうなんでしょうね。

良質な記事書けますか?

これは検索エンジンには悪影響で、ペナルティを課せられる可能性があります。

怪しいから・・・スパムと判断されそうです。

多く記事更新すれば良い!ってもんでもないんですね。

1日1記事更新・・・

検索エンジンは「良い記事を評価」するんです。

だから結論は、1日に1記事書かなくても良いんです。

書いた記事は「検索エンジン」が評価するので、書いた時点で「良い記事」かどうかは分かりませんが、自分の想いを込めて書けばいいんではないでしょうか?

質を落とさず良い記事を書くなら上記でも書きましたが、理想のペースである1週間に2~3記事更新でいいと思います。

無理やり急いで、記事を書いて更新するのではなくて、人それぞれの「ペース」がありますので、無理なく記事を書けばいいと思います。

良い記事?SEO評価は?

結局「良い記事」って何なの?

はっきり言って分かんないですよね(笑)

自分が「良い記事が書けた!」と思っても良い評価は下されない場合がありますね(悲)

気を付けて意識しながら記事を書く「コツ」があって、それを紹介します。

オリジナルな記事

他のブログとは違う、書いた本人だけの意見を踏まえて書く。

情報は正確か?

嘘書いてもいけませんので・・・書きたい情報はしっかり調べてから。

読者さんの気持ち

自分の記事が、どんな気持ちで読まれてるのか想像する。

文章

丁寧で読みやすいか?

まだまだ「コツ」はあるのですが長くなるので・・・・

記事は、「量より質」ですね。

スーパーの買い物でも「安いから・・・」では駄目ですね。

更新頻度・間隔はSEOにはどうか?

結局はSEOGoogle、気になってしまうんですが、どうなんでしょうか?

これは私の予測ですが、「更新頻度」はあまり重視はしてないと感じます。

しかし更新は必要なんですが、ユーザーがたどり着く項目は「良質な記事」だと思っています。

ユーザーが「クソ記事」読んでも解決しませんもんね。

なので記事の「文字数」もですが「更新間隔」は、あまり関係はしてないのかと思ってるのですが、どうでしょうか?

読んで「満足」し、悩みを「解決」しないと意味ないですもんね。

だから「良い記事」を書けば自動的に、「検索エンジン」「良い評価」をしてくれると言う結論です。

記事の公開・更新頻度が気になり、少々長くなりましたが、次はデメリットを説明します。

1つのサイトを運営するデメリット

  • 専門性などが薄れてしまう
  • リスクヘッジ(保険)

メリット・デメリット

メリット・デメリットは、普通に考えれば分かるような事なのですが説明します。

単独ブログ型なら極論ですが、自分の全て(時間・お金・労力など)を1つのブログに集中できますから記事数・更新回数も増え、ブログがどんどん成長していきます。

また違うジャンルの記事も、同じ1つのサイトの中に書いてしまえばいいんです。

複数のテーマがあっても問題ありませんので。

それはテストだと思って難しく考えないで、「色んな分野のテーマ」を書けばいいんです。

もしうまくいった場合に、アカウントを分けて「新しいサイト」を作ることも良いんです。

「リスクヘッジ」ですが単独ブログ型だと、もし何らかの理由で、ブログが消滅してしまってらすべてを失います。

そうならない為にも、バックアップをコマメに取る必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました