【ブログ初心者】半年間は記事を書いてもアクセス0だけど書ける?

ブログを始める前に

ブログサイトを作った当時、私は「超初心者のノ―知識」だったんです。

私が、とにかく皆さんに言いたい事があって「初心者でも誰でも簡単にできるブログサイトの作り方!」「ブログは書きたい事を書くだけ!」みたいな記事。

とにかく簡単!誰でも簡単にできる!って言う記事はです。

書きたい事を書くだけ!????

しかも記事を一生懸命書いても、半年間はアクセス0なんですよ!


素直に、書きたい事だけ書いたら「100文字」くらいしか書けなくて、それでは駄目ですよね。

ホントただ単に、呟くだけのブログにしかならないんですね。

そして難しいし面倒くさい!

「記事を書く・謎の設定をする」の連続なんです。

こんな私でも「WEBサイト」を始めようと思ったので継続はしてます。

当時は怖い物なし独学なので、自分で勉強した事は全てノートに書いてあるんです。

ろこ

頭の中にインプットは無理なので。

ブログを始める前だから「知ってた方が良い知識と知らなかったら良かった知識」があるんです。

せっかくブログを始めようと思った矢先「やる気」がドン底まで落ちてしまいますからね。

Google検索エンジンでブログを始める前にって検索してみたら、たくさんの方法が表示されます。

「簡単!誰にでも!」って書いてるくせに内容は難しいんですね。

ま、この初期段階で「やっぱり止めとこう」って思う人も出てくると思います。

優しい言葉でブログを始めさせて「ブログサロン」「ブログコミュニティ」とか、高額の金を払わされて会員にさせられるのがオチです。

ブログを始めよ!って思ったら、あんまり、あれこれ読まない方が良いかもしれません。

あまり読まない方が良いって理由の1つに、知らなくても良い知識など知っても仕方が無いんですよね。

スタートが遅くなるだけなんです。

ブログサイトを作っても無いのに、余計な知識だけは豊富に詰め込んで「やっぱり止めておこう!」「あ~タイギイわ!記事書けんし!」ってなるのです。

実際にブログサイトを作ってみて「決まる!」そして、自分の価値が上がるんではないでしょうか?

頭の中で「ブログをしてみたい!」って思ったら「勢いで始める」方が良いんです。

やらなければ何も始まらないですからね。

スポンサーリンク

ブログには種類がある

ブログには何種類かありますが、大まかに分けたら2種類あります。

雑記型ブログ

色んな形態の話題を、取り扱うブログの事です。

記事の内容もですけど、自分自身の得意とする分野(趣味)を記事に書き集客します。

色んな話題を扱う事ができます。

アクセスが上がれば、稼げてしまうと言う特徴がありますが、集客には弱いのです。

常に「話題性重視で維持」していけるような記事を書かなくてはいけません。

ニュースの事ですね。

自運河書いた記事によっては、読者からの批判もありますし、「炎上」してしまう可能性もあります。

そうなったら「耐える」だけでOKなんですがね。

「炎上させてアクセスを稼ぐ」事もしてるブロガーもいます。

特化型ブログ

特化型ブログとは、テーマが特定の形態になります。

独特なジャンルを専門的に扱うブログなんです。

アフェリエイトはこの形態が多いんですね。

メリットがあって、独特なジャンルの関連する広告を貼ったら、収益率が高くなるんです。

検索経由のアクセスを稼ぐと言う形態になるんです。

上手くやればブログを作って放置してても、しばらくは不労収入を得ることが可能です。

オススメは特化型ブログです

どのような分野が良いのか悩みますね。

スポンサーリンク

文章書けないとブログは無理

書かないとブログにならないし、書けないとブログには向いてません。

とにかく書けないと無理なんです。

「書く時間が無い!」って言う人も多数いますが、何とかして書く時間を作らないといけませんね。

書けないとストレスになる

逆に、書く事が好きなんですが「書きたいのに時間が無くて書けない!」って言う人もいるんです。

ろこ

本当に時間が無いんでしょうね。

毎日書けとは言いません。

書けないから「ストレス」も溜まってくるでしょう。

そして書けなさ過ぎて「苦」になるんです。

その時は、周りの理解を得るようにしましょう。

理解を得れれば「書ける安心感」が出てくると思います。

記事を書く時は、書ける「充実感」があって、「楽しく」書かないといけませんね。

スポンサーリンク

頻繁に知らない単語が出てくる

まず一例をあげてみると「SEO」?なんだそれ?って単語が、頻繁にす出現してくるのです。

他の記事にも書いてありますが「SEO」とは「検索エンジン最適化」の事です。

自分の書いた記事が、「Google検索結果上位に表示される為の条件」「SEO」の中に詰まってます。

高額ブログサロンとかで教えてくれますし、独学でもある程度は勉強できます。

知識が無くても、何とかなるもんです。

とにかくブログを始めたら、必ず何か大きな壁に、何度もブチ当たります。

スポンサーリンク

ブログを書く為に私が捨てたもの

上記で「文章が書けないとブログは無理!」って説明しました。

正にブログと言うのは「書くことが仕事」なんです。

ブログは「空の箱の中」に文章が必要なんです。

記事を書かないと「形」にもなりませんからね。

書かないと「白紙」のままなんです。

私は初めの頃は「時間を忘れて」書きまくりました。

そのおかげで「ブログの形」にはなりましたがね。

ブログを書く=時間を作る

1記事だけ書く為に、人それぞれかもしれませんが、かなりの時間が掛かってしまうんです。

それは「普段してたことができなくなる」んです。

趣味ってありますよね?
「テレビ・漫画・ゲーム・飲み会」などたくさんありますが。

自分の好きな事を、捨てなければいけない場合があります。

ブログを書く時間が無い場合は、何かを犠牲にしなくてはいけません。

「犠牲」って言ったら、大げさかもしれませんが本当の事です。

例えば、本来ならテレビを視てる時間に、テレビを視ないだけでブログは書けるでしょう。

家族・仕事は当たり前ですが、「優先順位」を付けて、考えてみて下さい。

今の自分には何が大切か、何をしないといけないか?よく考えてみて下さい。

スポンサーリンク

ブログは途中で止めれない

ブログが成功しない理由の1つに「ブログを途中で書かなくなる、書き続けれない」があるんです。

幽霊ブログが、Google検索エンジンの中に「うようよ」してるんです。

統計は割愛しますが、ほんの数か月で「ブログの新記事公開・更新」が途絶えて行ってるんです。

ろこ

1年たったら、ほとんどの人が止めてしまうんです。

書いてても書けなくなっても「心が折れる」んでしょう、ここでは理由は割愛しますがね。

まずは「1年間は書き続ける決心が必要」ですね。

変人になって書けばいいんです!

周りとの温度差なんか気にせず、一生懸命書けばいいんです。

「ブログ病」になればいいんです!

本気のやる気を出さないと「時間の無駄」なんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました