スポンサーリンク

ブログを普通に書いてれば焦らなくてもアドセンス審査は合格します

GoogleAdSense
スポンサーリンク

先に伝えておくことが、あります。

ブログ記事と言うのは、読者・ユーザーの為に存在するんです。

mojalaki.com

伝えたので説明していきます。

Googleアドセンスの審査基準は公表されてません。

「アドセンス審査に合格した!通過した!」

「アドセンス審査落ちました」

などの記事が、Google検索結果に多く記載されてます。

審査に落ちても「何が良くなかったか?」分からない状態での返答があります。

要するに改善のやり様がないんです。

しかし心配しないで下さい。

「ブログを普通に書いてれば、アドセンス審査は焦らなくても合格する」んです。

mojalaki

早期にアドセンス審査を申し込んで、合格してもあまり意味が無いんです。

まずは、普通にブログを書き続けていたら良いのです。

しかし「審査に通過しなさすぎ」の人もいます。

何故なんでしょう?

mojalaki

ダメもとで審査に出すからよ

mojalaki

私の普通

「普通に書く」と言うのは「最低限ブログ内でやっておく」事があります。

mojalaki

簡単ですから、それを説明していきますね。

スポンサーリンク

文章が日記みたいで読みにくい

日記は誰も読まない

まず、日記風に書くのは止めておきましょう。

あなたは芸能人ではないのです。

芸能人の日記なら読まれるでしょう。
芸能人にはファンがいますから。

誰も、あなたに興味ないし、あなたの日常に興味はありませんから。

読みにくい

文章が下手くそで、読者が読みにくいんです。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

こんなに並んだ文章より

あああああああ、ああああああああああ。

ああああ、ああああああああ。

簡潔に「句読点・改行」を使用した方が、読まれやすいんです。

改行したり、句読点をバランスよく使用しましょう。

スポンサーリンク

コピペは駄目です

コピペは即バレします。

基本的に、記事の文章は
「自分の想い+ユーザーが求めてる情報+画像」です。

自分だけの記事、オリジナリティーを出して書かないといけません。

記事をパクったら、ダメなんです。

スポンサーリンク

画像は著作権の無い物を貼る

Googleの禁止事項に触れます。

それとバレた場合裁判になる可能性があります。

画像ならフリー素材を、使用するようにしましょう。

自分で撮影した画像でもOKです。

O-DAN

Googleの禁止事項に触れるからと言って、無画像はいけません。

mojalaki

記事に見合った画像を、探しましょう。

文章だけより画像もあった方が、読者はイメージしやすいんです。

スポンサーリンク

書いてはいけないテーマ

Google広告を載せたいなら、書いてはいけないテーマがあるんです。

記事の文章内に、書いてはいけない「単語1つ」でも、いけないのです。

たくさんあるよ。

  • 暴力的な表現
  • 煙草
  • 酒類
  • 覚醒剤などの危険物
  • ヘルスケア
  • 武器
  • 違法な事
  • ハッキング
  • エッチな事
  • 個人の名指しの攻撃

まだあるんですが割愛しますね。

記事を書く時の文章中にも、注意が必要なんです。

文章内で、アダルトと思わせる単語を使用して、ペナルティを受けたブロガーがいます。

mojalaki
mojalaki

えっ!?こんな事でペナルティになるの?

ここでは書けませんがね。

Googleは一字一句、チェックできますから、引っかかったのでしょう。

それはGoogle広告の審査に、通った後でも書いたら、駄目ですからね。

mojalaki

広告が止められてしまうんです。

スポンサーリンク

記事を定期的に書いてますか?

1日に1回、記事を書くなら書く。

3日に1回、記事を書くなら書く。

1週間に1回、記事を書くなら書く。

「記事を書く周期」を決めておくんです。

更新頻度の高いブログサイトは、審査に通りやすいんです。

mojalaki

ブログを書く気があるのか?無いのか?が判断されますね。

要するに1ヵ月に1回記事を書いてたんでは、審査は通らないでしょう。

スポンサーリンク

特化型ブログ

専門性の高いブログの事を「特化型ブログ」と言います。

しかもGoogleは「特化」を好んでます。

例えば

  • アニメについて書かれたブログ
  • 自動車について書かれたブログ
  • 釣りについて書かれたブログ

その1つのテーマを専門的に書いてある、ブログが良いんです。

特化型ブログのメリット

1つのテーマに決めたブログサイトは、アクセスを集めやすくて稼げるんです。

逆に色々なテーマの記事を、書かない事をオススメします。

私のサイトみたいにグジャグジャになって、後悔してしまいますから。

スポンサーリンク

【文字数】最低1000文字?

一番、ブログに適した方法があります。

1000文字の記事を2記事書くならば、2000文字の記事を1記事書く事

mojalaki

しかし!

「書くことないよ!」って言われれば、それまでですがね。

他ブログの人は最低2000文字は書くと言ってます。

mojalaki

多い人は10,000字書くと言ってました。

しかし、私みたいに「書くことない!」って人は、ALL1000文字でもいいかな?

と思ってます。

私はそれで、Googleアドセンス審査は通過・合格しましたから。

mojalaki

実際、文字を数えたことないし・・・・・

Googleアドセンス審査に通したいだけの人は、それで審査に通るでしょう。

文字数も「トレンドブログ」・「特化型ブログ」で違ってきますから。

せっかくなら、書けるなら2000字は、書いた方が良さそうです。

良質な記事を書く目的であれば、軽く2000文字は「どうしても書かないといけなくなる」でしょうね。

スポンサーリンク

噂ですが芸能記事は良くない

芸能記事はGoogleが嫌ってるらしいのです。

そもそも芸能人系は、大手ブログサイトが検索結果上位を占めていて、中々個人ブログではGoogle検索結果上位には表示されないと思います。

mojalaki

芸能記事は難しいかな・・・・・

スポンサーリンク

サチコとアナリティクスに登録しよう

通称サチコ=Googleサーチコンソール

Googleアナリティクス

細かい事は言いませんが、絶対に、この2個に登録しましょう。

この2つはブログをするなら、避けて通れませんから。

そもそも登録していおかないと、意味がありません。

スポンサーリンク

まずは他所のアフェリエイトは貼らない

先に、Googleアドセンス審査に、合格してからにしましょう。

スポンサーリンク

外観をブログっぽくしておく

もちろん記事を書くのが前提なんです。

できれば「外観」も分かる範囲で良いから、自分の好きなデザインに設定してみましょう。

これはブログをする上での、楽しみの1つですね。

スポンサーリンク

記事内に見出しを使いましょう

見出しとは、分かりやすく言うと「目次」です。

項目ごとに「見出し」を使うことによって、記事内が分かりやすくなります。

文字ばかりの記事は、読む気になれませんよね。

目が疲れてしまいます。

小説でも漫画でも、目次はありますよね。

どこにどのような内容が書かれているか、一目で分かるようになります。

スポンサーリンク

キーワードの使いすぎ

見出しに「キーワード」を使いますが、そのキーワードを意識して記事を書きます。

記事内に「キーワード」は必須になるんですが、あまり意識しすぎて「詰め込みすぎ」には注意しましょう。

今、上記でも「キーワード」と言う言葉を3つ使ってしまいました。

これでは多いんですね。

あまり使いすぎると、文章が不自然になるんです。

mojalaki
mojalaki

詰め込みすぎは「アウト」です。

スポンサーリンク

サイトマップを作ろう

ブログを続けていくなら「サイトマップ」は必須になります。

ついでに作成しておきましょうね。

スポンサーリンク

お問い合わせ

個人、それぞれですが、ブログの管理人と連絡を取る為に、あった方が良いと思うなら「お問い合わせ」を設置しておきましょう。

mojalaki

私は「Contact Foam 7」を使ってるよ!

スポンサーリンク

カテゴリ分けをしよう!

上記の、こんなの。

これも無いと、ブログの意味無いです。

カテゴリ分けしてないと、非常に分かりにくく、審査には通らないと言われてます。

心配しなくても、記事を書た後に設定できますから「カテゴリ」は自然と分かれていきます。

スポンサーリンク

プロフィールと自分の顔写真

自己紹介です。

私は○○で○○が・・・・でブロブを始めました。

mojalaki
mojalaki

少し大きい画像ですが・・・・

こんな感じの画像とプロフィールを、作っておきましょう。

顔出し画像は、勇気がいりますね。

顔写真は、似顔絵でも良いと思います。

スポンサーリンク

グローバルメニューの設置

どこのブログにもありますね。

mojalaki

だいたいブログサイトの上部にありますよね。

見栄えも良いですし、読者が簡単にカテゴリを、探す事ができます。

スポンサーリンク

設置等は読者の為なんです。

ブログサイトの見栄えも重要ですが、ブログは読者の為にあるんです。

Google検索エンジンで訪問してくれるんですね。

もっと言えば、読者の悩みや疑問を解決するのが、ブログの記事なんです。

だから、記事と言うのはGoogleアドセンス審査に通過するためだけではないんです。

見栄えも大事なんですが、検索するユーザーの為にも、良質なサイト・記事を作らないといけないんです。

それが、私の思いなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました