中村真紀の情報|相模原ご近所トラブルの動画と顔写真

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
事件

中村真紀や隣人の老夫婦による、ご近所トラブルの動画です。

リスク有りで、防犯カメラに写ってでも?

中村真紀は、何がしたかったのでしょう?

ありえない行動で、違和感しかないのですが何があったのでしょうか?

中村真紀の住所

中村真紀が事件を起こした現場の住所、中村真紀の自宅はどこなのか?気になりますね。

範囲が広いので、詳しい住所までは特定できてません。

中村真紀の住所は、神奈川県相模原市中央区です。

中村真紀の顔写真

マスクをして、下をうつ向いてますが、防犯カメラに分かりやすい画像が撮れてます。

年の割には、美人かもしれません。

同姓同名もいらっしゃいますので慎重に。

建造物損壊罪・器物破損

中村真紀が隣人に嫌がらせで逮捕の経緯は、どのようなものか?

この事件で、中村真紀が逮捕された、その経緯を、報道されているので内容から確認できます。

中村真紀、逮捕の理由
  • トラブルになっていた隣の家の鍵穴に接着剤のようなものを入れて壊した疑いで、48歳の女性が逮捕されてます
  • 自称・パート従業員の中村真紀容疑者は8月1日、神奈川相模原市にある隣の家の玄関の鍵穴2カ所に、接着剤のようなものを入れて壊した疑いが持たれている
  • 警察によれば、中村真紀容疑者は、直前に隣人の男性と口論になっていたということで、調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認している
  • 自宅周辺では、2~3年前から、住宅の敷地内に動物のふんなどが投げ込まれる被害があり、警察は、中村真紀容疑者とトラブルがあったとみて捜査している

報道されてる内容です

上記の動画を視たら分かるように、隣人の自宅に設置した防犯カメラに、中村真紀が、嫌がらせをしている様子が映ってます。

しかし、本人は「やってない」「身に覚えが無い」と言ってますね。

ちなみに、建造物損壊罪とはどんな罪なのか?

刑法第260条
他人の建造物又は艦船を損壊した者は、5年以下の懲役に処する。よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。

建造物損壊罪

中村真紀の犯行の動機

隣に住まわれてる、被害者男性に「木の枝が庭に入っている」から、嫌がらせ開始したのです。

近所トラブルの原因

ご近所トラブルになる原因の例です。

原因の例
  • 深夜に帰宅、外出
  • 深夜の入浴
  • 深夜に食器洗浄
  • 自宅の庭で騒ぐ(バーベキュー)
  • ベランダで長電話
  • 部屋の中で走り回る
  • 道路で遊ぶ
  • 車のアイドリング
  • 夜遅くまで窓を開けて騒ぐ

防犯カメラ設置でもトラブルに!!

今回の器物破損の事件で分かった事ですが、防犯カメラを設置してもトラブルになるようです。

動画を視ても分かるように、中村真紀は壁をよじ登ってでも、カメラの角度を変えようとする執念です。

この執念は、何かあるに違いありません。

しかし、動画は完璧に撮れてしまってますので、これが証拠となりますね。

中村真紀宅に嫌がらせがあった?

許可が出たので、中村さんの友人からのメールを、引用追記します。

近隣の知り合いですが、この事件は枝が原因ではないんですよ!隣人の創価学会の80代夫婦が越して来たばかりの中村宅へ自宅のゴミを投げ込まれ続け車も壊され修理代金を払わない事から口論となったのです、ついでに枝の事を言っただけで片方だけの話ばかり報道するなんて、盗撮していた反対隣からも嫌がらせされていたのです。報道陣にまるで何もしていないかのようにデタラメな事話しているのは隣人の方ですよ

中村さんの友人

中村真紀は隣人の80代夫婦から嫌がらせを受けていた

先ほど、中村さんの友人から2通目のメールが送信されてきましたので、その内容を引用追記します。

この創価学会夫婦は関西人で学会内でもほら吹きで嫌われているんですよ、枝くらいで口論になるわけないでしょう、反対隣も猫が窓際で外を見ていただけで毒エサまいてやる等大きな声で悪口を言われ続けていたんです。雨樋の映像も3年以上も前の物でベランダを映さないで下さいと言いに行った所拒否されて実力行使に出てしまったのは良くない事ですが事実とは違う報道されているんです、私は中村さんとは長年友人ですが近隣の増えすぎた野良猫を30匹以上も自腹で避妊去勢手術したり優しい人なんです

中村さんの友人
mojalaki
mojalaki

もしこれが本当なら???

過去に「引っ越しおばさん」が逮捕されましたが、同じパターンですね。

その人も、近隣の○○学会から、嫌がらせを受けていました。

引っ越しおばさんは、過剰に仕返しをしてしまって加害者扱いで逮捕されてしまいました。

「引っ越しおばさん」は本来、被害者だったのです。

mojalaki
mojalaki

宗教団体内の一部の悪人が、イメージを悪くするのですね

mojalaki
mojalaki

WEBサイトに、昔みたいに「ボロカスに書けない」ので悪しからず

コメント

  1. 徳永 博美 より:

    近隣の知り合いですが、この事件は枝が原因ではないんですよ!隣人の創価学会の80代夫婦が越して来たばかりの中村宅へ自宅のゴミを投げ込まれ続け車も壊され修理代金を払わない事から口論となったのです、ついでに枝の事を言っただけで片方だけの話ばかり報道するなんて、盗撮していた反対隣からも嫌がらせされていたのです。報道陣にまるで何もしていないかのようにデタラメな事話しているのは隣人の方ですよ

タイトルとURLをコピーしました