【減量・炭水化物・減らす】私が1ヵ月で○○㎏減らした方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダイエット

中には、ダイエット・減量する為には「運動すればいい」「食べなかったら痩せる」と言う人がいますが、それは大きな間違いです。

mojalaki
mojalaki

食べなかったら痩せるは、間違いです

ほとんどの、通販品の器具も飲み物も効果はありません。

お金が無くなるだけで、それは意味の無い行動になってしまってます。

正しい減量・ダイエットをしたいなら、体の免疫を強化し、ビタミン・ミネラルについて知っておく必要があります。

体が不健康では、本当の減量・ダイエットは絶対に無理です。

私は、ダイエットしたいなら体に良いように総合的に見るのを、オススメしてます。

減量のためのトップ5ジュース

減量のためのトップ5ジュース

ジュースダイエットは、余分な脂肪を取り除くための一般的な方法です。

これらの飲料は、ビタミンやミネラルを多く含み、心地よい風味があり、その効果は実際に証明されています。

体重を減らし、肌の状態を改善するのに役立つトップ5の健康ジュースを説明します。

減量のためのザクロ果汁

鉄、ビタミン、ミネラルが多く含まれているため、妊婦におすすめの天然飲料です。

ジュースを定期的に摂取すると、皮膚の外観が改善され、目の下のくまを取り除くのに役立ち、乳がんと皮膚がんの優れた予防効果があります。

体重を減らしたい場合は、毎日ジュースを2杯飲みます。

減量のためのリンゴジュース

リンゴジュースの利点について、多くの大きな言葉が言われてきました。

骨粗しょう症の予防に役立ちます。

天然の抗酸化物質として役立ちます。

自然な飲み物を常に飲む女性は、同世代の女性よりもはるかに少ない老化の兆候を示します。

あなたが平らなおなかにしたいなら、それは体脂肪と戦うのを助けるので、朝空腹時にリンゴジュースを飲む必要があるだけです。

減量のためのパイナップルジュース

パイナップルジュースには、消化に有益な効果をもたらす酵素が含まれています。

体からすべての毒素を取り除くのに役立ち、肌が新鮮で輝きます。

パイナップルはビタミンCの豊富な供給源であり、強力な免疫と幸福のために重要です。

この元素の欠乏は、皮膚の荒れやもろい髪につながります。

搾りたてのパイナップルドリンクを毎日1杯飲むと、体重をコントロールしやすくなります。

減量のためのトマトジュース

搾りたてのトマトドリンクには大量の栄養素が含まれており、リコピンの優れた供給源です。

リコピンは、血圧の正常化、骨の強化、血液がんの予防に役立ちます。

トマトジュースを飲むと、髪は健康でつやが出ます。

自然療法にはビタミンCが豊富で、免疫システムを強化して体重を減らすのに役立ちます。

重要!胆汁疾患のある人にはトマトジュースはお勧めできません。

市販のトマトジュースは、塩分が多いのでオススメできません。

mojalaki
mojalaki

ただ、マズいだけです

減量のためのほうれん草ジュース

その使用には勇気が必要なため、この飲み物には特定の味があります。

しかし、あなたの努力は確かに報われるでしょう。

ほうれん草の健康上の利点は、単に驚くべきものです。

鉄分が多いため、髪や肌にやさしい。

ジュースは血行を促進し、皮膚に自然な輝きを与えます。

この製品は低カロリーですが、アクティブな人々に必要なエネルギーのブーストを与えることができます。

※上記のジュースのいずれかを選択し、味と健康と減量のための最大の利点をお楽しみください。

減量のために免疫を強化する4つの方法

免疫を強化する方法:4つのルール

免疫とは、外部からの負の影響に耐える体の能力です。

減量の為には、免疫も強化しなくてはなりません。

入ってくるバクテリアやウイルスを中和し、それらを破壊します。

この機能が損なわれると、人は常に風邪や他の病気に苦しんでいます。

ストレス、不利な環境条件、過労、不均衡な食事は、その衰弱の一因となります。

以下の要因は、免疫力の低下を証明しています。

一定の疲労感、無気力
•頻繁な筋肉、関節の痛み
•皮膚の発疹
•温度の原因のないジャンプ
•睡眠不足
•頻繁な風邪

4つの簡単な方法

バランスの取れた栄養

毎日の食事に十分なタンパク質を、提供してください。

動物(肉、魚、魚介類、牛乳、卵に含まれる)および植物由来(豆類、穀物に含まれる)でなければなりません。

結果として生じる欠陥を、補うことができるスパイスを無視しないでください。

西洋わさび、月桂樹の葉、シナモン、バジルなどはオススメです。

ウイルスや感染症と闘うには、体にビタミンやミネラルが必要です。

最近はコロナウイルスが蔓延してますが・・・・

彼らの欠点を補う最も簡単な方法は、薬局でマルチビタミン複合体を購入することです。

厄介ですが、より効果的なオプションは、それらを自然に取得することです。

食事に新鮮な果物、果実、野菜を含め、低脂肪の魚や肉を食べ、ナッツを毎日のメニューに追加することを忘れないでください。

悪い習慣の拒否

喫煙は、免疫システムへの攻撃をしてしまいます。

秋から春に体調を崩さないために、この悪い癖をあきらめてください。

アルコールでは、それほど単純ではありません。

もちろん、不当な用量ではアルコールは体に害を及ぼしますが、医師によると1日あたり100 ml以下の飲酒であれば、赤ワインはその防御を強化することができます。

寒さに慣れる

気を緩めるために、通りに沿ってランジェリーで寒さの中を歩く必要はありません。

十分なコントラストシャワー(交互に冷水と温水)があり、夕方または朝に5分間毎日撮影されます。

心理的ムード

ストレスは免疫の最初の敵です。

あなたの仕事は、起こることすべてに冷静に関係する方法を学ぶことです。

状況を変えることができない場合は、当然のことと考えてください。

免疫強化のまとめ

成功への第二の鍵は笑いです。

それは寿命を延ばすだけでなく、免疫システムを強化し、食欲を改善し、血圧を下げます。自分や他のことを笑うことを学びます。

上記の方法が完全に機能するためには、免疫力を高めるための特別な薬や生物添加剤でコースを補足してください。

1つは海外の製品ですが、orthomol24免疫です。

それは同時に人体のさまざまなシステムに影響を与え、外部および内部の影響に対する抵抗力を高めます。

この複合体にはビタミンB、E、Cが豊富に含まれています。

これらは、特に風邪やインフルエンザに感染した場合に、人体が移行に必要な必須要素です。

ビタミンとミネラルについて興味を持とう!

ビタミンとミネラルについての興味深い事実

ビタミンは、食品・炭水化物とともに人体に入る化学物質です。

しかし減量・ダイエットには不可欠です。

それらは正常な生命活動と、代謝を維持するために必要です。

有用な化合物については多くの発見と「神話」があります。

あなたが以前に知らなかったそれらについての異常な事実を考慮してください。

ビタミンの過剰は不足よりも危険である

医師はビタミン不足の危険性について警告しますが、患者に無制限の量の医薬品を摂取するように促しません。

化学物質の過剰摂取は、健康に影響を与える可能性があります。

たとえば、過剰なビタミンCは、血圧と体温の上昇、腎機能障害、不眠症、インスリン産生の機能不全を伴います。

アスコルビン酸

科学者による最近の研究では、ビタミンCやその他の栄養補助食品は、寒い季節に風邪やインフルエンザにかかる可能性を低下させないことが示されています。

将来のためにビタミンを購入することはできません

夏には、将来のために有用な化合物を購入する必要があるという意見は根本的に間違っています。

それらは人体から取り除かれ、長期間そこに保持することは不可能です。

唯一の例外は脂溶性ビタミンA、E、KおよびDです。

適切な栄養はビタミンの必要性をカバーしない

食事中の果物と野菜の豊富さが、ビタミン欠乏から救われることが保証されているという意見は間違っています。

庭や畑の贈り物は、私たちが考えるほど有用な化合物が豊富ではありません。

土壌の枯渇が広範囲に及んでおり、多数の無機肥料を使用しているため、それらには有用な化合物がほとんど含まれていません。

したがって、合成ビタミン複合体は、すべての家庭医学のキャビネットにあるはずです。

そのような添加物は、「自然な」形態のビタミンよりも悪くは吸収されず、多くの場合さらに優れています。

これらは、ポータルなどの信頼できるストアまたは、サイトで購入するのが最適です。

海外サイトですが信頼はできます。

野菜は長期保存できません

新鮮な野菜は、よく知られているビタミンとミネラルの供給源です。

ただし、冷蔵庫や室温で長期間保管しないでください。

数日以内に、それらのビタミン含有量は3分の1に低下します。

ジャガイモは栄養素の供給源です

科学者は、ジャガイモを1つ食べると、カルシウムとオメガ3酸を除いて、人が彼の体に役立つ物質の完全なリストを受け取ることを証明しています。

アミノ酸とカロリーで体重が60〜70 kgの人の1日の必要量をカバーするには、9つのベイクドポテトを食べるだけで十分です。

バナナは私たちの体・骨にとって良い源です。

最近の研究では、ビタミンKはカルシウムよりも骨にとってはるかに重要であることが示されています。

つまり、ダイエットでは乳製品ではなくバナナを強調する必要があります。

ちなみに、ビタミンDの含有量を増やすには、20〜30分間、太陽の下で寝かせれば十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました