【生姜の効能・健康法】生姜は生姜焼き以外にも役に立つ

食品

生姜の健康効果

私たちは皆、いつか吐き気を催すことがあります。

それらの瞬間に、あなたの最初の望みはおそらく薬局に走ることです。

しかし、ショウガはかなりシンプルで効果的な治療法です。

非常に良いものに、されていることに加えて味付け美味しいです。

食品の 栄養、生姜はまた、様々な疾患の治療薬として何千年もの間使用されています。

ここに、ショウガの大きな利点があります。

食品、生姜茶、または生姜カプセルへの追加など、さまざまな方法で生姜を補うことができ、次のような健康上の利点をもたらします。

吐き気と嘔吐を減らす

何千年もの間、アラブ、インド、アジアの医師は、ショウガを薬用食品として歓迎してきました。

ウコンとカルダモンの似たものは、病気と船酔いによる吐き気と嘔吐を減らすために非常に効果的に使用されます。

生姜に似ているウコンとターメリックの違いについて | マヌカハニーの ...
生姜に似てるウコン

調味料のおかげで、この習慣はヨーロッパにも広まりました。

16世紀の医師は、「生姜は健康に良い」というのは「人」を意味します。

1814年の彼の家族医学の本で、英国の医師ロバートソーントンは、「朝食に2杯または3杯飲む」と、「大量飲酒による消化不良」が軽減されるとコメントしています。

現代の研究は、ショウガが、つわり、術後刺激、化学療法、乗り物酔いなどのさまざまな理由で吐き気と嘔吐を軽減することを後に確認しました。

ショウガが乗り物酔いを防ぐことが、できるかどうかの研究は決定的ではありません。

ある研究では、ショウガはジメンヒドリナート(ドラマミン)と同じくらい効果的で、副作用は少ないことがわかりました。

他のいくつかの研究は、制吐薬と一緒に摂取すると、吐き気と化学療法がさらに減少することを示しています。

生姜は抗悪心および抗悪心効果について、最もよく研​​究されてきました。

多くの研究により、生姜は少なくとも異なる治癒効果を持つ多目的の治療法であることが示されています。

痛みと炎症を和らげる

生姜は痛みと炎症を軽減し、関節炎、頭痛、生理痛の治療に役立ちます。

ジンジャーはに有効であることが、示されている痛みを伴う削減筋肉だけでなく、背中の痛みをし、炎症を軽減することが証明されています。

月経困難症の女性は、痛みを和らげるためにジンジャーティーを飲むこともできます。

さらに、ショウガはまた片頭痛を減らすために働きます。

糖尿病の抗合併症

糖尿病 | 出雲 かなざわ内科 糖尿病・骨粗しょう症クリニック

ショウガは、糖尿病患者の神経を保護するだけでなく、脂肪濃度を低下させる可能性があります。

ショウガは、血中グルコースレベルとタンパク質を大幅に減少させ、喉が渇き、遺尿を感じます。

これは糖尿病のマウスで研究者がテストした結果です。

その結果、生のショウガを50 mg食べると、症状が大幅に軽減されることがわかりました。

さらに、ショウガは血の薄化、血圧の低下、循環の増加、コレステロールの低下を助けます。

循環を刺激する

ジンジャーは温まる効果があり、循環を刺激します。

風邪ウイルスの抑制

ショウガは風邪の原因ウイルスである、ライノウイルスを抑制します。

漢方薬は、風邪やインフルエンザにかかっている患者に生姜を使います。

抗ヒスタミン剤および、充血除去剤として機能します。

細菌抑制

ショウガはサルモネラなどの細菌を抑制し、下痢やトリコモナス(膣べん毛)などの原虫を引き起こします。

鼓腸と痛みを伴うけいれんを和らげる

胃腸管では、生姜が鼓腸と痛みを伴うけいれんを和らげます。

胃潰瘍を防ぐことができます

ショウガは、アスピリンやイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬によって引き起こされる胃潰瘍を防ぐことができます。

関節炎の症状を軽減

関節炎、膝の痛み、運動能力の喪失を伴う患者は、大幅に減少して使用します

生姜をさまざまな形で使用する

ショウガは便利な形で使用できます。

妊娠中の場合:お茶、スープ、またはカプセルをお試しください。

最大250 mgを1日4回

飲み物を選ぶ場合は、天然生姜で作っていることを確認してください。

ジンジャージャムを、塗ったり飲むこともできます。

乗り物酔い

乗り物酔いに対処するには、吐き気を和らげるために、旅行の30分〜2時間前に、乾燥しょうが、しょうが粉末、またはしょうがカプセル1gを服用してください。

手術後の吐き気を治療

手術後の吐き気を治療するためのショウガの使用に関する最近の研究では、用量は手術の30分前に500mg、手術の2時間後に500mgでした。

ただし、ショウガは血液凝固に影響を与えるため、通常は手術前7〜10日以内にはお勧めしません。

生姜を試す前に、外科医または麻酔医に相談してください。

夕方には生姜を食べないでください

日中はショウガを食べることが有益ですが、夜はこのスパイスを食べるのには適していません。

ある日、真夜中から正のエネルギーが徐々に増加し、正午が海が最も繁栄する日になります。

正午から深夜までの期間、海は弱まり、音は「上昇」します。

漢方医学によると、自然と人間は互いに影響し合うとのことです。

正の風が強くなると、人々はより活発になり、温かいハーブを食べると積極的なガスの生産が促進されます。

ロードされた食品は、として温暖化している生姜なのです。

夕方に、音量が上がると、温かい性質のサプリメントや食べ物をたくさん食べすぎると、睡眠に悪影響を及ぼし、体の代謝に影響を与え、回復につながりません。

疲れた労働の後に健康を回復します。

したがって、日中はショウガを食べることが有益であり、夜はこのスパイスを食べるのには適していません。

生姜を食べる方法

生姜は健康に非常に良い影響を与えます。

ただし、この食品を使用する場合は注意が必要です。

ジンジャーを使用するときに心に留めておくべき5つのことを次に示します。

ジンジャーには、ジンジャーロール、ジンジベレン、フェランドレン、ジェナリアル、アロマティックなどのエッセンシャルオイルが含まれています。

さらに、ジンジャーロール、セリン、セルロースなどがあります。

したがって、暑くて穏やかな気候のジンジャーは、発汗を排泄して温度を下げ、精神を持ち上げ、興奮させることができます。

疲労、食欲不振、不眠症、腹部膨満、腹痛の症状を軽減することができます。

暑い季節には、新鮮なショウガを数枚スライスして食べると食欲が促進され、胃液の分泌が減少し、食事の必要性に影響を与える可能性があります。

胃炎や小腸が腹痛、吐き気、酸欠乏症、空腹感などの不快な症状を引き起こす場合、生姜は50グラムを取ると、新鮮な生姜は胃の痛みを持つ人々にも鎮痛効果があります。

沸騰したての飲料水は、上記の症状をすぐに和らげます。

生姜は抗菌効果もあり、特にサルモネラ菌に対して効果的です。

フレッシュジンジャーは口腔内や腸内の病原菌を殺す働きもあり、口内洗浄にフレッシュジンジャージュースを使用して口臭、歯周炎を治療し、非常に効果的です。

はがさないでください

皮をむいた生姜を食べる人もいるので、生姜の総合効果は出ません。通常、新鮮な生姜はスライスするために洗う必要があります。

生姜を長時間食べないでください

次のいずれかの疾患に罹患している場合は、火事の繁栄・にきび・肺炎・肺水腫・リンパ節腫脹・胃炎・肝炎、・腎炎、・糖尿病、生姜を長く定期的に食べます。

以下の人には使用しないでください

新鮮なレッドジンジャーシュガーは、寒さを感じる人にのみ適しています。

雨が降って熱が出る場合は、寒さや暑さのテストをする人には使用しないでください。

日焼けなど。

新鮮な生姜ジュースを飲むと、風邪による吐き気を治すことができますが、他の原因による吐き気は使用しないでください。

砕いた生姜は食べないでください

新鮮なショウガは、強力な毒を作り出すために簡単に消滅しました。

それは、肝細胞の変性、壊死を引き起こし、それにより肝癌、食道癌につながります。

生姜をたくさん食べないでください

食べ過ぎると体が熱くなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました