【有名な手品の種明かし】人体切断・空中遊泳・コイン・鳩など

スポンサーリンク
雑学

手品(マジック)は、何世紀にもわたって人々を魅了してきました。

そして、人々は常に手品の仕掛けについて疑問に思っていましたね。

実際、ある手品については、人々は言葉を失い、本当の魔法ではないかと疑う場面もよくありました。

ただし、マジシャンが長年にわたって守ろうとしてきた秘密の一部が暴かれています。

そこで、この記事ではいくつかの手品の仕掛けについて種明かしをします。

水の上を歩く

このマジックは、イエス・キリストが水の上を歩いたと言われている聖書の物語から生まれました。

マジシャンたちは、このマジックを実践することに決めました。

そして、マジシャンたちは本当に、水の上を歩いているように人々を信じさせました。

マジシャンが前に進むたびに、水の中に飛び込むのではないかと思いますが、マジシャンは水面に沿って歩き続けます。

水の上を歩く-その秘密

もちろん、マジシャンは水面でバランスを保つのに苦労しているような印象を与えますが、それはパフォーマンスの一部です。

この手品の仕掛けには、プレキシガラスボックスが含まれています。

それらを水面の真下に戦略的に配置することで、マジシャンは目に見えないプレキシガラスボックスの表面に沿って安全に歩くことができます。

水の上で本当に、バランスを取っているような印象を群衆に与えます。

空中に浮かぶ男

ストリートアーティストの間で、共通の手品がこちらです。

マジシャンは、何とかして全身を宙に浮かせているようです。

多くの場合、マジシャンはこの写真のように棒を握っているだけです。

昔は通行人からちょっとしたお金を稼ごうとする多くの主要都市の路上で、この種のマジシャンを見ることがありました。

空中に浮かぶ男-その秘密

この手品の仕掛けについては非常に簡単に説明できますが、もちろん、それはその仕掛けについて知っている場合のみです。

この手品には、2つの金属板が隠されています。

マジシャンが着ている服の下に隠されている金属板1枚と、地面に接している敷物や花などの小道具に隠れている金属板1枚です。

この手品を行なっているストリートアーティストたちは、落下のリスクがありません。

彼は、ただ宙に浮いている幻想を生み出している金属板(写真#1)に座っているだけです。

アシスタントが半分に切断

マジシャンは、アシスタントにテーブルの上に横になるように指示し、定位置にロックします。

これで、アシスタントはどこにも行けないようです。

マジシャンはテーブルに横になっているアシスタントを切り始め、体の半分に切断します。

体は切断され、数フィート離れているにもかかわらず、アシスタントは頭、腕、および下半身を動かすことができます。

アシスタントが半分に切断-その秘密

ほとんどの手品には比較的簡単な仕掛けが含まれています。

この手品も、例外ではありません。

この手品の仕掛けには、観客が想定しているアシスタント(アシスタントA)だけではなく、アシスタントBが必要です。

上の図のように、アシスタントBは脚の箱の中に隠されます。

アシスタントAが箱に入った時に、アシスタントBは脚を出します。

マジシャンがアシスタントAを半分に切断したと見せかけた後、アシスタントAとBの二人は腕や脚を動かし、観客にアシスタントAが無事であることを知らせます。

宙に浮かぶ女

マジシャンはこの手品をするために、観客の女性を呼ぶか、舞台裏に女性をスタンバイさせています。

マジシャンは、2つの椅子の上に置かれた板の上に横になるように女性に頼みます。

その後、ゆっくりと板の下にある椅子を取り外しますが、驚くことに女性は宙に浮いたままです。

仕掛けがないことを証明するために、マジシャンは金属製の輪を手に取り、女性の体を輪に通して、ケーブルによって板が固定されていないことを証明します。

宙に浮かぶ女-その秘密

この手品の仕掛けは、マジシャンによって隠されています。

この図のように、マジシャンは、金属の棒が取り付けられた板の前に立ちます。

マジシャンが金属の輪を女性の体に通しても、金属の棒は隠されたままです。

マジシャンは金属の輪で観客の注意をそらす間、板に取り付けられた金属の棒が見えないようにします。

帽子から現れるウサギ

これは、「歴史的に最も古い手品」と言えます。

帽子からウサギが現れるこの手品は、マジックの歴史の中で最も古い技の1つであり、若いマジシャンが最初に学ぶ手品の1つです。

このマジックには、空の大きな帽子がテーブルの上に置かれます。

マジシャンは、帽子からウサギを出す前に、帽子に何も隠されていないことを観客に示すために、かなりの時間を費やします。

帽子から現れるウサギ–その秘密

この手品を成功させるためには、いくつかの追加の備品を必要とします。

マジシャンは、ウサギを隠すための長いテーブルクロスとバッグを用意する必要があります。

ウサギの入ったバッグをテーブルに結び、テーブルクロスを使って人目につかないようにウサギのバッグを吊るします。

図のように、バッグを帽子の中にスライドさせて、ウサギが帽子から現れたようにパフォーマンスします。

半分に硬貨を噛み砕く

こちらも、多くのマジシャンによって行われる手品です。

最も有名なマジックの1つです。

このマジックは無防備な一般人から硬貨を貰い、マジシャンの歯を使ってお金を噛み砕くものです。

マジシャンはランダムな人から仕掛けのない硬貨を貰ってこの手品を披露するため、観客はかなり驚きます。

通常、マジシャンがこの手品を披露する前に、他の誰かが噛んで仕掛けの有無を確かめます。

半分に硬貨を噛み砕く-その秘密

この手品を自分でやりたい場合は、本物の硬貨のように見えるようにデザインされた偽の硬貨を購入する必要があります

偽の硬貨は、この図のような最初から壊れている手品用のツールです。

ボランティアから受け取った硬貨と、偽の硬貨を交換します。

誤って本物の硬貨を噛んで歯を壊さないためにも、マジシャンは手技を練習する必要があります。

このマジックを上手く実行するための鍵は、巧みな手技です。

丸鋸での切断

アシスタントはテーブルの上に横になり、半分に切断されるために大きな丸鋸の前に行きます。

マジシャンは、アシスタントが正しく配置されていることを確認してから、アシスタントを切断する巨大な鋸の電源をオンにします。

それはホラー映画の1シーンのように見えますが、体が切断された後もアシスタントは生きています。

丸鋸での切断-その秘密

先ほど紹介したアシスタントの体を半分に切断するのと同じように、この手品でもアシスタントの体を隠す秘密のコンパートメントが使われます。

鋸がコンパートメントを通過する前に、アシスタントは図のように脚を移動させ、鋸から遠ざかります。

偽の脚がテーブルの反対側に配置されているため、鋸がアシスタントの身体を半分に切断したように見えますが、アシスタントは死に至っていません。

スプーン曲げ

この手品はおそらく、マジシャンが豪華なディナーパーティーで行うものです。

いくつかのテーブルで、この手品を披露することが多いです。

マジシャンは、テーブルからスプーンを手に取って、持参したスプーンではないことを示します。

その後、マジックでスプーンを曲げます。

観客がマジシャンを見ている間、マジシャンは曲げたスプーンを一瞬で元の形に戻すこともできます。

この手品は、どこでも実行できるマジックであり、瞬時に観客を驚かせることができます。

スプーン曲げ-その秘密

スプーンは変形しているように見えるかもしれませんが、マジシャンはこの手品を成功させるためのツールを持っています。

マジシャンは、小さな銀片をスプーンハンドルの先端として使用します。

これにより、小さな銀片が静止しているため、角度によってスプーンが変形しているように見えるのです。

ジグザグ

マジシャンがアシスタントを呼び、アシスタントに木箱に登るように頼みます。

次に、アシスタントの胴体があるはずの部分のブロックを移動させます。

鏡を使って観客をだましていないことを証明するために、マジシャンは頭を入れます。

アシスタントの顔は笑っているので、どうやら無事なようです。

ジグザグ-その秘密

このマジックを成功させるには、身体が柔らかいアシスタントが必要です。

たったそれだけが必要です。

不可能だと思われるかもしれませんが、胴体が完全に消えたように見せるために、ボックスの中で体を動かす必要があります。

アシスタントは、特別に穴から突き出ている体の部分が動かないことを確認する必要があります。

これには、何時間もの練習が必要です。

体を刺す

このようなマジックも、お馴染みかもしれません。

最初に、マジシャンまたはアシスタントが、先が鋭い棒の上でバランスをとることで、重力に逆らっているようにパフォーマンスします。

その後、どういうわけか、体が棒に刺さったかのように見える地点まで体の位置を落とします。

それでも宙に浮いているようなパフォーマンスは続きます。

体を刺す-その秘密

このマジックは、目で見られる範囲のものではありません。

このマジックに仕掛けがなければ、言うまでもなく、体を突き刺した後、生き残れるはずがありません。

マジシャンは棒の先に小さなプラットフォームを隠しています。

これにより、体に棒が貫通し、宙に浮いているような幻想を観客に与えます。

浮いたコップ

「心の中で唱えた通りに、オブジェクトを移動できたら良いのにな・・・」なんて考えていませんか。

しかし、残念なことに、私たちの誰もハリー・ポッターやハーマイオニー・グレンジャーのような魔法使いではないということです。

ただし、コップを空中に浮かせているように見せかけることはできます。

手にコップを置いて、ゆっくりと指を広げていくと、カップが動いてるように見えます。

ホグワーツ魔法魔術学校への入学待ちですww

浮いたコップ-その秘密

さて、コップが宙に浮くという、一瞬魔法のようなものを見ました。

このマジックの仕掛けは、ポリスチレン製のコップの背面に親指を挿入するだけの簡単なものです。

このように、コップは親指に取り付けられているため、動くことができます。

ただし、マジシャンは、観客が仕掛けに気付かないように、もう一つの手で気を散らさなければなりません。

また、観客は親指がコップの中に挿入されていることが確認できないように、おそらくマジシャンの前ではなく横にいる必要があります。

剣を飲み込む

剣を食べるマジック・・・これは、空腹のマジシャンにとって、夕食に代わるもの?なのでしょうか。

この手品では、文字通り剣全体を喉の中に押し込み、口を傷つけずに引き出します。

過去には剣を頭の後ろに隠し、喉の奥に入っているような視覚効果があるだけの手品が流行りました。

しかし、今ではより経験豊富なマジシャンが本当に口の中に剣を入れているため、この手品はかなり印象的です。

剣を飲み込む-その秘密

このマジックの仕掛けには、それほど多くの秘密はありません。

ただし、テクニックが必要な手品です。

パフォーマーがこれを間違って行った場合、深刻な損傷を引き起こす可能性があります。

ただし、プロセスを完璧に行えば、問題なく剣を飲み込むことができます。

頭と直角に頭を傾けて、口と食道を一直線にします。

次に剣を口に入れ、食道に沿って剣を体に入れています。

角度こそが本当の「秘訣」です。

Smooth criminalの振り付け

人類史上最も成功したエンターテイナーであるマイケル・ジャクソンは、キング・オブ・ポップです。

彼の最も有名な動きの1つは、Smooth Criminalビデオからのダンスステップでした。

マイケル・ジャクソンは、そのダンスステップを問題なく完璧にそして定期的に見せました。

倒れることなく、地面とほぼ平行になるまで、前かがみになることができる秘密はなんでしょうか。

Smooth criminalの振り付け-その秘密

キング・オブ・ポップは、この動きを仕掛けなしで達成することはできませんでした。

これがおそらく簡単に再現できない理由です。

マイケル・ジャクソンは、底に三角形の穴が開けられた特別な靴を履いていました。

そして、その穴に引っ掛けるための釘が地面に打たれています。

マイケル・ジャクソンは、この有名な動きのために、靴を固定しました。

これにより、完全な前かがみの動きが達成できました。

レモンから出てきたメモ

Britain’s Got Talentを見たことのある人なら、おそらく2015年のカリスマ的なマジシャン、Jamie Ravensを覚えているでしょう。

Jamie Ravensは多くの興味深い手品やショーを披露してきましたが、最も観客に衝撃を与えた技があります。

Jamie Ravensは審査員の一人によって、サインされたメモを持っていました。

それから Jamie Ravensはそのメモを折りたたみ、以前に触ってもいなかったレモンからメモを取り出しました。

Jamie Ravensは、どのようにこの手品を実現させたのでしょうか?

レモンから出てきたメモ–その秘密

もしかしたらJamie Ravensの動きを注意深く見ていれば、仕掛けを理解していたかもしれません。

仕掛けが分からない場合は、これから解説するので問題ありません。

Jamie Ravensがメモを見せた後、彼はすぐにレモンを閉じました。

そのレモンには、誰にも気づかれたくない穴があったのではないでしょうか。

Jamie Ravensは、観客の注意をそらして、レモンの穴を通してメモを入れたことに誰も気付かせないようにしていたようです。

指から煙

指からこんな風に煙が出たら、かっこいいと思いませんか。

ほとんどのマジシャンはこのマジックを習得しており、指をこするだけで煙を出すことができます。

しかし、このマジックを行う人々は、魔女、魔法使い、魔術師、マジシャンだけではないようです。

この技を披露する人々は、技を習得した一般人のようです。

煙はどこからともなく出てくるように見えるかもしれませんが、それには仕掛けがあり、かなり簡単なものです。

指から煙-その秘密

この技を試みる前に、覚えておいてください。

含まれる物質は危険である可能性があり、手品が終了したらすぐに片付ける必要があります。

この手品は、マッチ箱の側面にある赤リンによるものです。

マッチ箱の赤リン部分を切り取り、半分に折りたたんで火をつけます。

少し燃やして、火を止めて残った白い残留物を集めます。

それは白リンであり、煙を作成するために必要なものです。

人差し指と親指の上に置いて、こすると指から煙が出てきます。

ハトの登場

まず、ここでマジックのような環境での、動物の使用や虐待を促進しているわけではないことを表明したいと思います。

ウサギ以外で、しばしばマジックのシーンで現れる別の動物はハトです。

マジシャンは、ハトを観客の前に出現させる方法について話し、それから、ハトの出現を実現させますが、実際には、ハトが突然どこからでもないところから現れたわけではないのです。

ハトの登場-その秘密

マジシャンがこのトリックを実行する場合、通常フラッシュを使います。

その後、突然ハトが現れたなんていう場面に出くわしたことがないですか?

これは、フラッシュで観客の気が散らされており、何が起こっているのか誰も気付いていないだけです。

観客がフラッシュを見た瞬間、ハトの存在に気づくことは不可能です。

観客全員がフラッシュに焦点を合わせいる間、マジシャンはハトを秘密のポケットから取り出します。

水から氷

冷凍庫を使ったわけでもないのに、水が突然氷に変わります。

この手品は、どのようにすれば可能なんでしょうか?

マジシャンが水をコップに注ぐと、突然氷ができます。

これを実現するには、非常にシンプルな仕掛けがあります。

ちなみに、このマジックを試してみたい人なら誰でもできますよ。

水から氷-その秘密

水を吸収することで知られている、最も一般的なものは何でしょうか?

ヒントは、キッチンの掃除に使用するあれです!

そう、そのアイテムとはキッチン用のスポンジです。

実際、氷はどこからともなく現れるのではありません。

氷は実際には最初から用意されています。

マジシャンはスポンジをカップに入れ、次に氷を入れ、次に水を注ぎます。

スポンジは水を吸収し、氷だけが残ります。

ただし、この手品を行う場合は、スポンジがカップとよくブレンドする必要があります。

壁を通り抜ける

多くの人が、「壁を通り抜けれたらいいのに…」と考えていると思いますが、残念ながらそれは不可能です。

では、マジシャンはどうやって壁を通り抜けたのでしょうか?

マジシャンは確かに幽霊ではないので、壁を通り抜けた理由については別の説明があるはずです。

誰も壁を通り抜けることはできないのに、一体どうやって通り抜けたのでしょうか?

壁を通り抜ける-その秘密

答えは壁の下にあります!

なんとマジシャンは、壁の下を通っています。

この手品を実行するには、壁の片側から反対側へと続くトンネルがあるはずです。

マジシャンは何もなかったかのように壁をすり抜けたように見えますが、実際にはトンネルを通って壁の反対側に行っているのです。

この手品をする際は、このようにカーテンで覆われているはずです。

有名人の名前を推測する

友達に「自分の心を読んでいる!」と思われたいと考えていませんか?

そう考えている方にぴったりなマジックがこちら!

このマジックでは、有名人の名前を紙に書き、その紙を封筒の中に入れます。

それからあなたの友達が提案する有名人の名前を、次々に紙に書いて帽子に入れます。

紙が十分な数になったら、友達に帽子から紙を1枚選ぶように頼みます。

友達が選んだ紙に書かれた名前と、封筒の中の紙に書かれた名前とが一致しているかを確認します!

有名人の名前を推測する-その秘密

これは、どんなパーティーでも使える簡単な手品になります。

必要なのは、ブラッド・ピット、ジョニー・デップ、スカーレット・ヨハンソンなどの有名人の名前を紙に書くだけです。

え、この手品の秘密について?

あなたがしなければならないことは、帽子に紙を追加している間に数回封筒への紙に名前を書くことです。

もちろん、ゲストに真実を見せることはできません。

観客は、他の選択肢がなかったことを決して知りません。

自由の女神を消す

マジシャンで有名なDavid Copperfiel は、これまでで最も成功したマジシャンの1人に選ばれ、長年にわたっていくつかの非常に印象的なマジックを生み出してきました。

最大のマジックの1つは、自由の女神を消すことでした。

それは本当です。マジシャンは、2つの柱を通して自由の女神を公開しました。

それから彼はカーテンを下げ、後ろに下がりました。

カーテンが上がると、自由の女神は消えていました!

観客の誰もが、彼らの目を信じることはできませんでした。

どのような仕掛けだったのでしょうか?

自由の女神を消す-その秘密

信じられないかもしれませんが、Davidのマジックでは、自由の女神が1mmも動きませんでしたが、多くの観客が自由の女神が消えたと思い込みました。

観客は、巨大なプラットフォームの上に乗っていることに気付いていませんでした。

Davidがカーテンの後ろで魔法をかけるのに忙しかった間、プラットフォーム全体が動いていました。

観客の位置は、自由の女神が見えなくなるまで向きを変えていました。

プラットフォームは非常にゆっくりと動いていたため、誰もその事実に気付いていませんでした。

グラスを通過

一部のマジシャンは、日常品を使って素晴らしいマジックを披露します。

何年にもわたって観客を楽しませ続けてきた1つのマジックは、グラスを通過するトリックです。

このマジックは思ったよりも簡単です。

マジシャンはコインを手に取り、コインを自分の手のひらに置きます。

その後、グラスを手のひらで数回叩くと、魔法のようにコインがグラスの底に移動します。

グラスを通過-その秘密

このマジックは、十分な手技が必要です。

まず、手を叩くたびに、コインの乗った手の指を曲げる必要があります。

手品が成功するのに十分な自信があるまで、これを数回繰り返します。

次に、コインを指先まで移動し、グラスの最後のタップを手のひらに置いて、素早くコインを空中に投げてグラスの中に入れます。

すべてが非常に迅速に実行されるため、誰もコインを投げたという真実に気付くことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました