因果応報の法則や種類 天罰や災いは避けて通れない理由

真言宗

因果応報、それは、そもそもの遠因です。

人間が創造主である神仏の庇護のもとから独立し、自分勝手な行動を行っている事に起因してると言われてますね。

因果の法則、簡単に言えば「原因と結果」の法則のことです。

自分が前世・過去に作った何らかの原因のせいで、未来の結果は決まるという法則の事です。

まず、自分の人生を振り返ってみて下さい。

  • あの時に、あの様な行動をしたから今の会社に就職した
  • あの時に、あの場所に行ったことで今の旦那さん・奥さんと知り合えた
  • あの時に助けた人のおかげで、今はその人に助けられている

一例ですが、このようなことが思い当たるかもしれません。

この因果の法則は業とも言いますが、これは自然の法則と言ってもいいです。

全く自然なことであり、現実はそのように動いています。

今は未来の原因であり、それは過去の結果と言えます。

今、皆さんが何をするかで、未来は少しずつ変化していきます。

もちろん過去を変えることは不可能ですが、未来を変えることができるのはそのためです。

もしタロットカードで「The Lovers」の逆位置を引いてしまっても、今後の行い「The Lovers」の正位置を引くことが可能となってきます。

因果によって災いが降りかかる

例えば、先祖からの因縁は、先祖の行ったことがその子孫にも影響しているということを意味します。

因縁には、先祖の良い行いからくる徳分先祖が犯した罪や穢れなどのマイナスのものがあります。

このマイナスの因縁によって、子孫の私たちの身に災いが降りかかることも実際にあることなのです。

先祖因縁とは、「先祖の良い行為や悪い行為」がともに子孫に影響することを言います。

先祖代々その家にまつわって起こる問題で、先祖因縁は三つに分ける事ができます。

精神的因縁

自分の気持ちを通じて見たことを、無意識のうちに実際の行動に移してしまう現象の事です。

それは、親や祖父母の悪い行為を見て、「私には親の血が流れているから」と言い訳をし、同じ行為・行動をすることです。

しかし、子共は反面教師で努力する事で先祖の因縁を断つことができます。

霊的因縁

私が視てきた中で、、最もシビアでややこしく、最も家系に影響を与えているのが霊的因縁です。

それは「恨み・つらみ・憎しみ・苦しみ・喜び」など人が持つ喜怒哀楽を左右し、因縁を与える人にも与えられる人にも大きな影響が出るからです。

※まあ、この霊的因縁はあまり気にしない方が良いです。

肉体的因縁(遺伝)

肉体的因縁とは、遺伝です。

背の高さ・二重瞼・痩身などの性質的なものです。

もっと言うと、ご先祖様が癌で亡くなった方がいる人もそうです。

更に、先祖に薄毛の人がいれば、子孫たちにも薄毛の人が多いのは遺伝ですね。

それは、先祖作用です。

因果応報「因縁の種類」

因縁の種類ですが、仏教的に置き換えて分類してみました。

宗教家が説く「運命」の事でもあります。

横変死の因縁
事故、他殺、自殺のいづれかで亡くなる不幸な運命
横変死の因縁
刑獄の因縁
犯罪などに係わり服役処罰を受ける運命
刑獄の因縁
財運水の因縁
金は入るがそれ以上に出て行く 無理に貯めると破綻する
財運水の因縁
逆恩の因縁
恩人にはなはだしく迷惑をかけ 孤立する
逆恩の因縁
色情の因縁
男女間の問題で苦しむ 恋愛 不倫
色情の因縁
運気不定浮沈の因縁
一生根無し草のような人生をあゆむ 路上生活 売春
運気不定浮沈の因縁
後家の因縁
30代くらいには、夫と死別する
後家の因縁
夫婦縁障害の因縁
結婚生活が不運である
夫婦縁障害の因縁
脳障害の因縁
脳に病気や障害を持つ運命 精神病(者)も含まれる
脳障害の因縁
癌の因縁
文字通りガンになる運命
癌の因縁
肉体障害の因縁
怪我・手術など、肉体に障害を持つ運命
肉体障害の因縁
家運衰退の因縁
家の運気が衰退し、活気がなくなる・没落する
家運衰退の因縁
肉親血縁の因縁
肉親同士が争い合う運命。醜い場合は殺しあう
肉親血縁の因縁

因縁の種類は挙げればきりがないので、ここまでとします。

悪い先祖( 因縁因果 )

結論から言うと、犯罪者がいると分かってる家系の人とは結婚しませんよね。

通常、一般家庭では結婚は反対されると思います。

因縁因果の仕組みを理解してる人なら、当然の事です。

さて

先祖の因縁は三代前、七代前、十二代前のものが特に強く現れることがわかっています。

遠い先祖から連なる歴史のなかに、私たちは生きています。

ほとんどの家系で、先祖のすべてが徳を積んだ善人であるとは限りません。

なかには極悪人がいるかもしれませんね。

普通の悪人なら、多くいらっしゃるかと思います。

そういう先祖の霊は、霊界の敷居をまたぐことを許されてません。

ふわふわと迷い、苦しんでいます。

実際に苦しさから逃れるため「助けてほしい」と、子孫にすがりついてくる霊もいます。

悪霊に取りつかれたら幸福はどんどん逃げてしまい、病気であれば、その同じ病気をもらってしまいます。

例えば、癌で死亡した霊に取り憑かれると、癌に似た症状が出ますよね。

因縁因果の仕組み

因縁因果仕組みは、別の言葉でいえば「循環の法則」です。

それは何故?

原因と結果は、相互に関連して繰り返すものだからです。

例えば植物。

花が咲き、実がなる姿を、ひとつの結果という言葉で表現するなら、そこには当然原因がありますね。

その原因は?

昨年・一昨年の実が土に落ちてて、宿根があったからです。

そして種や根は、土や水分、養分、光合成という縁があってはじめて成長をし、やがて花が咲き実をつけますね。

それは、「原因と結果」は縁によって成されることを説明しましたが、また人生にも当てはまる「宇宙の法則」ではないでしょうか?

それと、人の心が病むにはそれだけの原因があります。

悪を思えば悪、善を思えば善の果が返ってくることになりますね。

原因と結果の相互関係は、極めて宿命的な関係なので避けて通ることのできない性質をもっています。

因果応報の道徳

mojalaki
mojalaki

善い行いはもっと積極的にやろうという気持ちになりました

mojalaki
mojalaki

実際に私がこのことを意識的に生き始めてから、悪い行いからはどんどん離れて行き、善い行いを積極的にするようになりました

mojalaki
mojalaki

その結果が善い結果なので、ますます善い行いをするようになりました

このように、善を積んでいくと人生はどんどん好転していきます。

良縁も強くなり周りに善い人が集まってきます。

自分が自然に、善いことが行いやすい環境も整ってくるのです。

私たちの人生も善い行いをし続ければ、最初は効果をあまり感じられないかもしれませんが、それが積もり積もって必ず結果として実るときが訪れます。

当然、逆のこともあります。

悪い行いをすると悪い結果になり、悪縁も強くなるので、悪い人達が集まり悪事を行いやすい環境になってしまいます。

そこからまた悪い行いが行いやすくなり、そうやって悪い環境や状況が強化されていくと、なかなか善い環境や状況に変えていくのが難しくなるででしょう。

来世に引き継がれる

しかもその罪は今世だけに止まらなく、来世以降にもその返済が終わるまでずっとついてまわります。

因果の規則の前では生き物は全て平等なのです。

等しく裁かれ次へと向かいます。

そもそも私たちが生まれた環境や状況も、それ以前の因果の規則(業)の結果です。

また今世の原因が来世の結果になるのです。

因果の法則とは、結果があれば、必ずその結果に応じた原因がある、という法則です。

因(作用)⇒縁(物語)⇒果(結果)報(反作用)

「因」が発生すれば、その原因から「縁」が始まり、何らかの「果」が現れます。

そして、その結果に相応した「報」が訪れるのです。

結果は、目に見える形で現れるのでどうしても注意がいき、悪い結果であれば、それを変えよう必死になります。

しかし、起こってしまったことを変えるのはパワーが要り、たとえ、変えれたとしても、根本的な解決になりません。

原因が変わらないかぎり、何度も同じ結果を引き起こす可能性が高いからです。

現在の状態を変える、もしくはうまくいった結果を何度も引き起こしたければ、因(原因)を見つけて分析しなくてはいけません。

天罰は下るのか?

人の悪事は、よく目につきますよね。

「どうして、あんなに道徳に反した生き方をしている人にバチが当たらないの・・・・・?」

まじめに生きている自分が苦労して、道徳に反した奴が何事もなく生活しているの?

人を騙して踏み台にするような人が、どうして楽しそうに生きてるのだろうか?

そんな時は「天罰がくだれ!」と思うこともあると思います。

現実には天罰がくだる気配はまったくなく「神様なんていない」と思ってしまうこともありますよね。

「私ばかりが不幸になって、私を不幸にした人にどうしてバチが当たらないのですか!」
と、悩み相談で私に強く訴えてくる相談者様もいます。

「道徳に反した生き方をしている人に、天罰がくだらないのはなぜ?」

天罰という表現は、神様がバツを与えるという意味になると思います。

厳密には神様が与える神罰、それと「因果の法則」それは因果応報(天罰)で、報いを受ける日が必ず来るという2通りあります。

解釈によっては、天罰も神様が与えるのかもしれません。

悪事に神々は協力してくれない

神仏と法律は関係ありません。

社会通念上の一般常識です。

特に神仏は、「不倫や窃盗」は嫌います。

ほとんどの場合、バレる方向で導いてしまいます。

mojalaki
mojalaki

なあに簡単な事です、盗むなら買えばいい、付き合いたいなら別れて付き合えば良いのです。

意外な事ですが、殺人をする目的で生まれ変わってくる場合もあります。

悪事を手伝う邪神もいますが、ここでは割愛します。

それは前世で、私刑・惨殺・殺された人で、法律が邪魔しますが「霊界」では許されてます。

その犯罪者が目的を達成し寿命を迎え、霊界に帰ったらヒーローですね。

神様が与える神罰

神罰は、神様や守護神が知らせる「虫の知らせ」とは違う意味です。

天の神は、ずるいことを見逃さないし、ずるいことをすると、必ず罰が当たります。

神様は、忘れたころを狙って天罰を下してきます。

本人が油断した瞬間を狙って、ぴしゃりと会心の一撃がやってきます。
ずるいことであればあるほど、タイムラグも大きくなるのが特徴ですね。

結局のところ、必ず天罰が下るのです。

ずるいことをして得をしたように思えても一時的です。

しばらくして天罰が下りますが、ゼロに戻るのではありません。

むしろマイナスになります。

天罰が下る時期早見表
  • すぐ天罰が下ることはまれです
  • 普通は、数週間後・数カ月後になります
  • 数年後・数十年後になることも珍しくありません
  • 時には世代を超えることもあります
  • 本人に天罰が下るとは限らず、家系を通して本人の子や孫に下るすらあります

私自身も神罰・仏罰・天罰の対象

私は密教真言宗の宗教家でタロット占い師ですが、当然、私にも神罰・仏罰・天罰の対象です。

何度も、天罰は下ってます。

私自身に集まってくれ、共に修行をしてる「多数の福の神・五大明王」は厳しいです。

私が悪事・悪知恵を思いついただけでも、30分以内で痛みが伴う罰が与えられます。

mojalaki
mojalaki

骨折した?かのように痛いんですよね・・・・・・

と言った理由で現在、裏密教的な事、アレ系はしてません。

今後にも支障が出ます。

天罰が下る人の特徴

天罰が下る人の特徴は「人の物を奪う人」です。

人のものを奪うことには、様々なものを含みます。

お金

例えばお金にだらしない人が、人からお金を借りても返さずに、最終的に奪った状態にしていることです。

たとえ人から奪っても、最終的には自分の手元に残らないことが多いですね。

横取りする人は、人からお金をせしめても、何らかの出費で出ていったり、浮気相手がやがて自分から離れていったりします。

そして、それらを失うだけではなく、信用も含めて多くのものを失う形となります。

不倫・浮気

不倫や浮気は、天罰はやはり下るのでしょうね。

「人の家庭を壊す人」は天罰が下る人の特徴です。

不倫をする女性がよその旦那さんを奪い取るなど、何らかの形で人の家庭を壊す人がいるものです。

「旦那がよそよそしいのはどうしてなのか?浮気しているからなのか?」

こんな風に、奥さんを不安な気持ちにさせやりたい放題をやり、人の家庭を壊す不幸を呼ぶ女などもそういう類でしょう。

相手の家庭が崩壊となれば、奥さんだけでなく、最悪の場合は家族が路頭に迷うこともあるかもしれません。

そのような状態にまで人を追い込めば、天罰は下ってしまっても不思議ではないでしょう。

身勝手な人

天罰が下る人の特徴は「身勝手な人」です。

自分の都合を優先して、身勝手な言動・行動をする人がいます。

約束していたことを、知らないふりをしてごまかしたり、一方的に破ったりする人などです。

信頼を失う行為を平気でする人です。

周囲に迷惑をかけても、特に気にする様子もなくその傍若無人ぶりに愕然とさせられるものです。

因果応報とも言えば当然のことですが、このような人からはやがて人が離れていくものです。

これも一つの天罰でしょうね。

人の心を傷つける人

「人の心を傷つける人」は天罰が下る人の特徴です。

人の気持ちがわかる人は、相手の気持ちを考えながら行動したり、「これを言うと傷つくから言わないでおこう」などと言動に気を配るものです。

ところが、人の心を傷つける人がいます。

分かっていながら、人の心を踏みにじるような事を平然とするものです。

心への傷と言うのは、肉体的な傷と同じくらい相手を痛めつけるものです。

自己の利益の為に相手を利用する人

天罰が下る人の特徴は「自己の利益の為に相手を利用する人」です。

自分がおいしい思いをしたいからと、人を巧みに利用する人が周りにいないでしょうか?

正直なタイプの人は「ああ、まんまとやられていた・・」と後になって気付くこともあるかもしれません。

利用するだけ利用しておいて、必要がなくなれば捨てたりします。

そういう人もやはり当然天罰が下るでしょう。

弱者をいじめる人

天罰が下る人の特徴は「弱者をいじめる人」です。

小さな子供お年寄り身体に障害を持つ人、こういった弱者を平気で虐める人がいます。

そのような真似をし続け、死ぬまで無事で済んだ人を聞いた事はないのではないでしょうか?

大概自分がした以上の仕打ちを、受け惨めに死んでいくものではないでしょうか?

因果応報・天罰まとめ

誰しも自分が一番可愛いものです。

しかし、自分自身が可愛いあまり、自分自身を甘やかし、他者への配慮が欠けると、天罰が下ることが多いのではないでしょうか?

もちろん自分のことを考えることも大切ですが、他人への気配りも忘れてはいけないでしょうね。

そして、天罰は無意味なものでは無いです。

天罰神罰は、人が生きていく上での「学び」です。

天罰は、罰というよりも、正しい方向へ向かうための「お導き」であり、人を正す為の「気づき」です。

それに気付く、気付かないは自分次第ですね。

天罰は「身から出た錆」であり因果応報のことです。

天罰は、過去の自分が未来の自分に罰を与えているに過ぎません。

罰が当たった運の悪さを憎むのではなく、未熟だった自分を省みることが大切です。

天罰は、自身を振り返るための機会を与えられています。

占い・鑑定します(占い相談・問い合わせ)

運勢占い・鑑定とは霊視などで、「判断・アセスメント・相性の評価・分析」などします。

まず先にタロット「ワンオラクル」で占います!!

✡占い相談・問い合わせ

✡当方、タロット占いでは「ワンオラクル・ヘキサグラム・二者択一」専門です
✡タロットカード・易の筮竹で鑑定します
@Mojalaki8888

✡精霊を入魂した「くまっちタロットカード」で占います

✡タロットの精霊を入魂した「タロットカード」で、 占いします。

✡「YES or NO」+「対策」でお答え致します
✡質問1つに対して「1000円~3000円」以下で占います

✡基本はメールでお答えします
✡また、電話での相談も可能です
✡料金は1時間○○○○円とかは焦るので決まりは無く、臨機応変に対応します

✡また、過去・現在・未来も占えます

占いの質問例

【可能な鑑定】 ~今までの質問例~

  • 喧嘩してしまった友達と仲直りできるのか?
  • 犬を引き取ったのですが、懐きますか?
  • 姑と性格が合わないのですが、姑との今後は?
  • 会社が赤字続きですが、続けても大丈夫ですか?
  • お客様との事業の提携は成功するのか?
  • 別れそうな恋人と仲直りできますか?
  • あるバンドのファンですが、ギターの人と親しくなれるか?
  • プロポーズしたら「OK」してくれるのか?
  • 紹介してもらった異性と交際に発展するのか?
  • 職場でいじわるな先輩がいますが、その先輩との今後の展開は?
  • 商売で(ネットショップなど)設定した収入を稼ぐことができるか?
  • 一緒に住んでる異性と、喧嘩せずに別れる事ができるのか?
  • 婚活中で結婚相談所に入会すると、良い人と出会えますか?
  • 初めての習い事は長続きするか?
【占い・鑑定不可な事項】

「合否・ギャンブル・生死」これらは相談要です。

タロット以外の占い

✡タロット鑑定以外では「霊視・除霊・縁結び・縁切り」も承ってますので、ご相談ください。

占い鑑定の問い合わせ先

占い相談・問い合わせ

Twitter(@Mojalaki)・ラインからでも問い合わせ可能です!!

真言宗
#{Mojalaki}をフォローする
カテゴリー
洋霊館

カテゴリー

コメント