荼枳尼天は怖い?|祟るインドの女神ダーキニー

スポンサーリンク
密教

稲荷神は、霊的には大きく二種類に分かれます。

この稲荷神の2つは、全く別の霊的存在です。

しかし、現在では同じ稲荷神の名前で、同じ様な扱い・認識をされてしまっていますね。

仏教系神様の眷属の白狐に乗り、人肉を喰らう荼枳尼天と言う夜叉。

荼枳尼天

民俗神の「宇賀神・うがじん」や「白蛇神・はくじゃしん」と習合しています。

稲荷神

稲荷神の倉稲魂尊(うかのみたまのみこと)は、「古事記」にも登場し日本神界の上位の神霊です。

「うか」の意味

「穀物・食物」という意味で、五穀豊穣を司る穀物神の事です。

米稲の倉庫を守る神とも取れる「御米の守護神」です。

伊勢神宮外宮にも関係する、国常立太神・スサノオ系に属する神です。

現実界の食物を左右する神霊ですので、その活動は日本全国に行き渡り、霊的にも最も活発に発動して来た神霊です。

ある意味では、正しく勧請(招いて)祈願(感謝を捧げる)すれば、その神力は現実界では絶大なのです。

だから、稲荷神は人気があるのです。

ただ、悲しい事に国常立太神系に属する為に、天津神の支配する現在の歴史上からは、正しく評価されずに隠されて来ました。

記紀神話からも、本当の稲荷神に関する大事な説明は抹殺されています。

そして近年、1300年程前に現在の伏見稲荷大社で、細々と公に主祭神として祭られ始めました。

インドの女神ダーキニー(荼枳尼天)

荼枳尼天

荼枳尼天は、日本特有の呼び方で、仏教の神で夜叉の一種とされてます。
「荼枳尼」という名は、梵語のダーキニーを音訳したものです。
また、荼吉尼天、吒枳尼天とも漢字表記でき、吒天とも呼ばれます。

実は、同じ様な年代に「弘法大師空海」が、民衆の願いを叶える為に荼枳尼天(だきにてん、インドの女神ダーキニー)を外国から勧請・連れて来て、呪詛修法に利用していました。

これが凄く効いた様ですね。

こんな時代ですから弘法大師空海も、生きるために金銭と交換に貴族間の呪詛請負をしたりと、本意では無い事をさせられました。

弘法大師空海が存命中は、ダキニ天の管理が出来ていたのですが、その死後、空海を真似てダキニ修法をすると、やはり発動したのです。

ダキニ天の霊的実体が、日本に存続していたのです。

これを色々な人間が、金銭と交換に人々の願望成就に利用しました。

よく作用したので全国に「ダキニ祈願」が広まりました。

祟り神

基本的に「荼枳尼天」とは、人を食らう夜叉、または、羅刹の一種で、その霊的正体は祟り神です。

人の魂を食う代わりに、現実界の短い人生における人間の欲望を叶えさせます。 

霊的交換条件をする存在です。

民衆の末端の世界では、倉稲魂尊の稲荷神の様に霊験が現れるし、ダキニのニの文字が稲荷神の荷と混同されて、いつの間にか、「ダキニ天=稲荷神」と成ってしまいました。

また、両方とも霊的眷族の形象が、狐霊の姿で現れる事も未熟な術者の誤解を招いたのです。

荼枳尼天の眷属(白狐)

現在では、ダキニ天の元から脱走した眷族の白狐が、全国で稲荷神として居座っています。

「お稲荷さん」といえば狐のイメージが強いですが、狐はお稲荷さんではありません

脱走稲荷の総本山は、愛知県に存在します。

脱走稲荷にも細かいランクが色々と有ります。

尻尾が多い白狐ほど、位は高いのです。

だいたい上位の狐は、尻尾が9尾あります。

私の右側には、3尾の目の赤い白狐がいます。

一番末端は、野狐(やこ)と呼ばれています。

外に在る朽ち果てた稲荷の神棚や、草だらけの稲荷神社には野狐が居ます。 

繁華街の穢い所も好みます。

これが色々な悪行をします。

子供のコックリ遊びや、人に憑依して殺人事件を起こさせたり、人間をにわか教祖にして色欲物欲でもて遊んだりもします。 

人々の心の病の原因に成っている場合も多いです。

この野孤の世界にも掟があり、人間の悲しみ・欲・怒りのエネルギーを寄せ集めて、本部にせっせと献上する掟があります。 

上位の孤霊には、これが美味しいのです。

人の苦しむ様をみて喜ぶ人間には、野孤が憑依しています。

このような野孤が居座る稲荷神社へ出向いて、「御金が入りますよう荷」と、人間が欲のエネルギーを献上するのですから、野孤は益々大きく太ります。

まとめ

この様な神社に参拝しますと、勘(霊感)が鋭い人ほど不気味さを感じますね。

近年では野孤の親玉が、横文字英語を利用した欲垢の献上システムも、操っているようです。

魑魅魍魎が跋扈する時代の終焉が、もうすぐ到来します。

正しく祀ってないせいか、大きな津波・地震などの全国的な大災害に加えて「新型ウイルス」など世界に広まってしまいます。

災害と言う大きな震災、復興しても意味がありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました