呪いの方法・効果 本当に効果があった呪術の体験談

真言宗
DSC_0144

呪いとは霊が、霊的な手段で人に対し確実に「災厄・不幸」をもたらします。

死霊・動物霊・地縛霊が人に憑依し、おかしな現象を「祟り」と呼ばれてます。

もちろん呪術とも深い関係があります。

呪いとは生きた人間による場合、一般的に「呪文・祈祷」によって行われるとされますね。

悪霊などの強力な霊の力を借り、実行されることが多いです。

日本では、丑の刻参りの藁人形・人形にターゲットの髪の毛を入れる・人形に針を刺す呪術は代表的なものです。

成仏できてない悪霊・霊体の存在

中には霊的になものを信じない人がいますね。

死霊・悪霊という存在について疎い人が多いとも。

簡単に言えば来世で再生されることなく、地上世界で徘徊している霊のことを言います。

この悪霊は人間だけでなく、動物霊の場合もあります。

黒蛇、野キツネなども悪霊になることもあるのです。

人間は死んだら、それで終わりと考える最近の思想は違います。

理解できない事は世の中にじつに多く存在している。

「むしの知らせ」「死んだはずの人が現れた」「声が聞こえる」「予感」など霊感の強い人にとくに多く現れます。

霊能力とか霊感はもって生まれた能力で無い人には理解できないと思われますが、ある日突然霊感が身に付いたと言った事も珍しくはありません。

それは後天性の霊感です。

特に最近は色情関係でさ迷う霊体も多いのです。

黒蛇やら野キツネやらに憑依されて、操られている人も多く、本人が蛇のように粘着化し怒りっぱくなる表情が出ているのもそうです。

例えば、病気ではリューマチなどは男性の生霊・黒蛇につかれた典型的な病気です。

手足や腰に絡みつかれて動けなくなり、黒蛇には不思議な能力が備わっているのです。

なので、蛇使いなどの呪術師を怒らせたら大変です。

水商売などでは、野キツネがホステスに憑依していることが多いですよね。

それは、お金を貢がせるには人間に憑依するしかないからです。

芸能関係者にも、悪魔・動物霊が憑依している人が多いです。

悪さはしないが、その人の生活に飽きると去ってしまい人気もとたんに落ちます。

悪魔・動物霊は悪さをする霊もいるが、そのおかげで成功する人も存在している。

しかし、野狐は飽きっぽく冷め易いので満足するとすぐに去ってしまうのが特徴です。

地獄の種類

地獄とはどんなところだろうか想像できますか?

仏教経典などでも地獄の種類について説かれています。

有名な八大地獄

有名な八大地獄とは?

等活地獄(とうかつじごく)

生前殺生を行ったものが堕ちる地獄で、ここでの罰は、相手を殺すまで大喧嘩するところであり、自分の意志に関係なく殺し続ける。

黒縄地獄(こくじょうじごく)

生前、盗みを働いたものが堕ちる地獄で、斧や、鋸でからだを升目通り切り裂かれる。

衆合地獄(しゅうごうじごく)

殺人や盗みのほかに、淫乱の罪がくわった者が堕ちる。

叫喚地獄(きょうかんじごく)

飲酒の罪を犯した者が堕ち、金ばさみで口をこじ開けられ、熱でドロドロに溶けた銅を流し込まれる罰を受ける。

大叫喚地獄(だいきょうかんじごく)

うそをついた罪人の舌を、鉄の釘で突き通したり、鉄ばさみで引き抜くといった罰を受ける。

焦熱地獄(しょうねつじごく)

豆粒の大きさでも地球を焼き尽くすほどの業火で熱した鉄の棒でたたかれ、口から肛門まで鉄串で突き通されたうえ、火であぶり焼かれるところ。

大焦熱地獄(だいしょうねつじごく)

豆粒の大きさでも地球を焼き尽くすほどの業火で熱した鉄の棒でたたかれ、口から肛門まで鉄串で突き通されたうえ、火であぶり焼かれるところ。

阿鼻地獄(あびじごく)

仏教で五戒をすべて破った極悪人は、これ以上の苦痛はないという地獄の最下層に堕ちる。一瞬たりとも攻めの手が休ますことのなく、死んでも生き返させて罰が続くところ。

下層へ行けば行くほど、苦痛はより激しくなり、実際にそうであるところがあるので怖いですね。

呪う方法

呪詛を素人がやっても、自分にすぐ跳ね返ってきて体調を崩し倒れて終わりです。

呪詛によって発生する体調の変化や怪異を念障というが、ほとんど自爆のほうが多いのです。

呪術師や祈祷師のように、修行を積んだ者でなければ、安易に呪術に手を出すべきではないと思います。

生き地獄という悪夢

呪詛にも一番残酷な呪詛は、中々殺さないで生き地獄を毎晩見せる呪詛があります。

寝つきにつくと殺される悪夢に毎晩うなされて、恐ろしくて寝ることもできなります。

そして、最後は自殺するのです。

自殺霊を憑依させると同じように自殺することになります。

「呪術」という「殺したいほど憎い相手」に対して神仏の力を借りて呪殺す目的で様々な手法が確立されています。

呪殺祈願とは「呪殺す呪詛である」と言うことです。

呪詛をすると相当の効力を発揮します。

裏密教では、呪詛の効力を効果的に伝えるには、三角護摩壇を立て呪続けると最大の効力を与え続けることになります。

三角護摩壇

呪いの期間

呪いの期間ですが、悪霊を憑依させるのは数日で完了します。

そして毎日100日間持続的に呪詛をかけ続けると、成就につながります。

中には半年近くを要する例もありますが、平均して100日弱を要するのが現状です。

当然、呪術を行うからには一日も早い成就を望まれるのは理解しておりますが、早く結果が出るわけではありません。

自分自身で呪詛的な行うと、呪い返しの影響で自分自身に返ってくることもあります。

これでは、とても期待するような効果が得られるとは考えられません。

善人が馬鹿を見るようなご時勢ですが、決して泣き寝入りしてはいけません。

法的に手を下せない相手に対しては、呪詛の力を頼っても良いかと思います。

呪いの症状

私に相談される方は、恨んでいる相手は何故か動物霊に憑依されている方が多いです。

呪う場合は先に、邪魔な動物霊を叩き出してからです。

自縛霊・自殺者の憑依で対象者を、鬱病や精神障害のような症状にすることができます。

この症状にするには、無縁仏から「浮ばれない霊」を憑依させることです。

例えば、自殺者は自分が死んだことを気付いてなく「まだ死んでない」と思い何度も自殺を繰り返します。

自分の傷だらけの姿は判っていますので、死に切れないと思ってるのでしょう。

しかし、じっさいには死んでいますね。

魂は再生し続ける

基本的に人は死ぬと来世に再生されます。

あまりにも怨念や執着が強いと、さまよい続け再生されません。

自殺者はそれなりの理由があって自殺したのでしょう。

自殺霊は怨念となり、波長の合う人に憑依して災いをもたらします。

「自分だけが不幸な目に遭い不公平だ悔しい許せない!」ということです。

霊体もかなりの時間が経てば矛盾に気がつき諦めます。

しかし、それまでは怨念となり人に憑依することになります。

霊体の再生する順序・本質

不幸なことで死んだ人に多いですが、人は再生されるには再生の段階を上がらなければなりません。

その段階とは、順序の事です。

再生の順序
  1. どうして自分だけこんな目に遭わなければならないのか
  2. 自分の不幸を嘆き他人に八つ当たりする
  3. 悪神や神仏に誓いを立て約束する
  4. 自分の境遇や死を覚悟する

このように、自分が死んだことを理解するのにかなりの時間がかかるわけです。

不慮の死や自殺した場合にも起こり、これは病気で苦しんで死ぬ人も同じ境遇です。

医者から死を宣告されるとみんな同じ1~4までの心境になります。

死ぬ人も死んだ人もあまり変わらないということですね。

さて、霊の本質はだいたいこんなところです。

悪霊に憑依されたら?

霊媒師は復讐に燃えている霊を導き、呪いの相手に憑依させます。

霊を相手に憑依させると、相手の精神をコントロールできるようになります。

悪霊の囁き

「そんなの万引きしちゃえ」「むしゃくしゃするので放火しろ」
「殺しちやえ」「「大酒を飲んじゃえ」「麻薬をやれ」

このように囁かれ破滅の道に引きづり込みます。

よく通り魔殺人などの映像や写真を見ると「悪霊が憑依」しています。

しかし、時間がたったときの写真を見ると悪霊は去っています。

時間がたった時、それは逮捕された時です。

去ったときに始めて我に返るので自分の行いを深く反省しています。

必ず、どうしてこんなことをしたんだろう・・・となります。

私は殺してない!無罪だ!冤罪だ!と。

ですから最後は自分の「我」はなくなり精神まで乗っ取られます。

これが悪霊の憑依現象です。

憑依させる悪霊によって、相手の人格が変わるということです。

野狐に憑依されると?

祈祷は悪霊の呼び出しから始まります。

問題がある人を写真で霊視しますと目は釣り上がり、キツネが憑依しているのが分ります。

キツネと言っても野狐です。

狐には人をたぶらかす力があり、人に憑依し、誘惑することが多いです。

実際、狐に憑かれると、狐のような声を出したり、しぐさをしたりもします。

狐憑きの多くはメスのキツネです。

憑依された本人は、普段から心的に抑圧された生活を送っています。

例えば、姑からいじめられていた女性が、夫と口論の後、ヒステリーを起こし、狐の正体を現します。

このような時には、狐に変化することによって、狐の特別な力を手に入れ、敵に対して立ち向かう事ができるといった、心の防衛機構が働きます。

憑依現象は多くの場合、「特定不能の解離性障害」と診断されています。

分かりやすく言ったら「精神病」です。

病院では、心がこのように解離してしまうのかはよく分かっていません。

これがキツネが憑依した人に起こる現象です。

私も野狐に憑依されたことがあるので理解はできます。

キツネはずるいところがあるので多くの人は騙されるのです。

まず、このキツネを追い払うことから始めます。

これにターゲットは作用されていますから、呪う時は目障りなのです。

もともと、キツネが憑依するくらいですから憑依されやすいタイプといえます。

一目惚れの現象

一目惚れの現象は、動物霊の仕業です。

動物霊同士の結婚の場合は長続きしません。

熱しやすくさめやすいのが動物霊だからです。

ですからどちらかにに憑依しているキツネを追い出せば離婚します。

結婚後に、よく「どうしてあんな奴と結婚したのだろう?」と嘆く人がいます。

これの多くは動物霊同士の結婚の場合が多いです。

片方の動物霊が去ると、始めて我に返って目が覚めることになります。

ですから彼の女狐を追い出せば、自然と彼の妻は去ることでしょう。

女にはオスのキツネが憑依しやすいです。

もとがキツネは犬科ですから人に慣れやすく憑依されると長く居座るとこがあります。

まず破滅させるには、このメスのキツネを追い出し、人間の自殺霊を憑依させます。

この自殺霊は怨念が強く、波長が合うと憑依しやすいところがあります。

キツネに円満に出て行って貰うのと自殺霊を呼び寄せ憑依させます。

自殺霊の憑依までは1~10日が必要です。

憑依現象が出始めるのは憑依してすぐに出始めます。

まず、だんだんと仕事の意欲がなくなり、閉じこもりになります。

周りは今は疲れや暑さのせいと勘違いします。

この段階から鬱病の表情が出始めます。

物事も、全てうまくいかなくなります。

生きることの意味がなくなり自殺の前兆が出始めます。

「ためらい自殺」です。

ためらい自殺
  • リストカットなど

1日も早く怨念を晴らしすべて忘れることが大切なことです。

いつまでも怨念に左右されないことが大切ですね。

呪詛・呪いまとめ

現在、科学は発展したが人間の精神文化は伸びないで未開人のままですね。

それとも、もっと酷いのでしょうか?

子殺し、虐待、家庭内暴力、いじめなどとても文明人とはいえない社会が出来上がっていますね。

出世と金儲けのためには極悪非道な行為をする。

そんな人間に呪詛で呪殺しても非難されることはありません。

世の中には、法では裁けない数々の病理を抱え込んでいます。

世の不正に対して、力で対抗すれば、それは暴力となり、法によって裁かれ刑務所送りです。

組織的暴力に対抗するために、非力な人間が大きな敵に立ち向かう方法はないのであろうか?

法に抵触せずに、自力で解決する方法は呪詛です。

法的な手段を取らず、悪霊憑依によって敵を倒す方法はあります。

この世に恨みをもって死んだ霊、志半ばで死んだ霊、自殺した霊などは生きている人間に憑依して恨みや願望を達成しょうとしているのです。

祈祷師とは、そんな霊を使って人に憑依させて霊の願を叶えてやっているにすぎないのです。

また自殺した霊は、自分が死んだことに気が付かないでいる。

そのため人に憑依して支配し 同じ現場で自殺を繰り返すことになる。

自殺霊は人と同じ波長になり憑依した人間を誘導し、無意識状態で自殺に追い込むことになるのです。

恨みをもって死んだ悪霊は、見境なく人を苦しめることで喜びを得るのです。

憑依する悪霊の生前の性格によって違いがあるが生前、残虐な悪霊に精神を支配されると悪霊とまったく同じ状態になってしまうので、最悪の場合には人間でありながら悪魔と化し常人とは思えない事をします。

※このようになってしまうと元には戻れなく手遅れです。

自縛霊にとって、憑依できる相手は、しがみつける浮き輪みたいなものです。

悪霊に憑依されて長生きした人はいない。動物霊に憑依されると、黒蛇だったら、猜疑心が非常に強く獰猛で攻撃的になります。

このような傾向性が刻印されていて、魂の自由性を発揮した結果、そうした偏りを持ったものたちが蛇という姿で地上に現れてきているのです。

野狐だったら「人を騙す」「嘘をつく」という傾向性が強い狐には「おいしいものを食べたい」という食べ物系で貪欲さもある」それらはもともと人間という精神ではなく悪霊や動物霊が人間の姿をしているだけです。

人間の欲念に感応して出てくる狐や蛇の場合も、「元々は人間」がかなりいるのも事実です。

占い・鑑定します(占い相談・問い合わせ)

DSC_0139

運勢占い・鑑定とは霊視などで、 相談者様を「判断・アセスメント・相性の評価・分析」などします。

まず先にタロット「ワンオラクル」で占います!!

✡占い相談・問い合わせ

✡当方、タロット占いでは「ワンオラクル・ヘキサグラム・二者択一」専門です
✡タロットカード・易の筮竹で鑑定します
@Mojalaki8888

✡精霊を入魂した「くまっちタロットカード」で占います

✡タロットの精霊を入魂した「タロットカード」で、鑑定占いします。

✡「YES or NO」+「対策」でお答え致します
✡質問1つに対して「1000円~3000円」以下で占います

✡基本はメールでお答えしますが、ご希望があれば簡易的な鑑定書を送付させて頂きます
✡また、電話での相談も可能です
✡料金は1時間○○○○円とかは焦るので決まりは無く、臨機応変に対応します

✡また、過去・現在・未来も占えます

占いの質問例

【可能な鑑定】 ~今までの質問例~

  • 喧嘩してしまった友達と仲直りできるのか?
  • 犬を引き取ったのですが、懐きますか?
  • 姑と性格が合わないのですが、姑との今後は?
  • 会社が赤字続きですが、続けても大丈夫ですか?
  • お客様との事業の提携は成功するのか?
  • 別れそうな恋人と仲直りできますか?
  • あるバンドのファンですが、ギターの人と親しくなれるか?
  • プロポーズしたら「OK」してくれるのか?
  • 紹介してもらった異性と交際に発展するのか?
  • 職場でいじわるな先輩がいますが、その先輩との今後の展開は?
  • 商売で(ネットショップなど)設定した収入を稼ぐことができるか?
  • 一緒に住んでる異性と、喧嘩せずに別れる事ができるのか?
  • 婚活中で結婚相談所に入会すると、良い人と出会えますか?
  • 初めての習い事は長続きするか?
【占い・鑑定不可な事項】

「合否・ギャンブル・生死」これらは相談要です。

現在は呪詛も不可

タロット以外の占い

✡タロット鑑定以外では「霊視・除霊・縁結び・縁切り」も承ってますので、ご相談ください。

占い鑑定の問い合わせ先

占い相談・問い合わせ

Twitter(@Mojalaki)・ラインからでも問い合わせ可能です!!

真言宗
#{Mojalaki}をフォローする
カテゴリー
洋霊館

カテゴリー

コメント