真言宗

真言宗

【憑依する霊】厄難な霊の覚えておきたい種類と特徴と症状

○人事件の原因は、因縁霊などによる憑依が原因であるが多いのです。因縁霊とは、生前に罪もなく○された人が加害者の血縁関係を祟り続ける「厄介な霊」のことです。しかし、この時、「○刑の審判を下した人・実際に○刑を執行した人」も因縁霊に祟られる場合があるのです。
2021.09.17 0
真言宗

降霊術で有名な「こっくりさん」の危険な【憑依】体験談

「コックリさん」と言えば、誰しもが知っている身近な降霊術です。呼び出しても出て来ないことが多いですが、一度、降霊してしまうと取り返しが付かないことになる場合があります。霊でも「低級霊」や「動物霊」はイタズラをします。動物霊は人に超能力を与え、不思議な現象を体験させることもあります。
2021.09.09 0
密教

【縁切り寺・神社】悪縁断滅を願うときも怨敵退散同じ結果になる

「祝」と「じゅ」に共通する「兄」は、頭に冠を被った祭司を意味しますが、「祝」の祭司は神に向かって祈っているのに対し、「じゅ」の祭司は文言を唱えています。昔から人々は「幸福や善」は、神が与えてくれるものだとわかっていたのです。
2021.09.09 0
真言宗

【荼枳尼天・真言】夜叉の一種で白狐を眷属にする女神

稲荷神は、霊的には大きく二種類に分かれます。この稲荷神の2つは、全く別の霊的存在です。しかし、現在では同じ稲荷神の名前で、同じ様な扱い・認識をされてしまっていますね。仏教系神様の眷属の白狐に乗り、人肉を喰らう荼枳尼天と言う夜叉。
2021.09.09 1
密教

【霊媒師とは何?】除霊・霊視で有名な「霊媒師」を紹介します

除霊・霊視ができる霊媒師を紹介していこうと思いますが、まず先に「霊媒師とは何か?」を説明していきます。霊媒師の前提ですが、タイトルにも書いてある通り、「霊媒師は除霊などができて、依頼者を実感させないといけない」のです。もちろん万物の声が聴けて、あらゆる霊体も操れないと霊媒師ではありません。
2021.09.09 1
神社

神社や寺の神木を伐採する罰当たりな大きな代償

昔の墓地や、小さなお稲荷さんを潰した場所は、必ず問題が起こっています。特にお稲荷さんを潰してしまった場合、ほぼ間違いなく祟ると言われます。現在は全ての家が、裏山からの土砂で流されニュースにも報道されました。生き残った家族はいませんでしたね。
2021.09.09 3
真言宗

【ワールドメイトの実態・内容】深見東州は何故強運なのか?

深見東州は妙な仮装に身を包んだり、おやじギャグをちりばめ、書籍・イベントの広告を新聞に載せたり、多額のお金を集めて政治家ともつながってる謎の男です。実際はワールドメイトの、実態がどうなのか分かりませんが、私的にはヤバくても良いのです。
2021.09.09 1
真言宗

【虫の知らせの意味】直感で必ず何かが起こる19個の体験談

私の祖母が亡くなる前の話ですが、祖母は私と私の兄二人をとてもかわいがっていました。しかし兄たちは、長兄は関西、次兄は北海道と、当時バラバラに住んでました。祖母が亡くなる2日前、次兄が夜中に、祖母が添い寝しているのをみたそうです。これは別れを言いにきたのか?
2021.09.23 3
真言宗

【千手観音の真言】印の効果【おんばさらたらまきりく】

もし夫婦があって、水と火のように反目しあってるなら、オシドリの尾羽を取り、千手千眼観音像の前で陀羅尼を1008回唱えたうち、それを身につけるとよい。そうすれば、亡くなるまで歓喜して互いに愛し合い敬いあうようになる。次に本尊の千手観音と一体になって大悲じゅを50回唱えながら尾羽の包みを加持します。

2021.09.09 1
#{Mojalaki}をフォローする